FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
鹿児島・宮崎出張
094_R.jpg

















マルサ工業生駒高原工場…

フォレストキング18Auの検品作業風景。

その後梱包され出荷を待ちます…



さて、かなり割愛しますが、二日目は、樅の木の仲間たちの現場訪問をさせていただきました。

その中でも現在ちょっと変わった仕事をしているという仲間を訪ねました…

芋焼酎「伊佐美」で有名な伊佐市の山口建築さん。

山口社長は、地域の活性のため様々な活動に精力を注いでおられます…

現在取り組んでおられるのは「コンテナハウス」‼

「コンテナビレッジ268」

貨物駅の跡地を利用した町おこしのため、40フィートコンテナを利用したカフェの内装を手掛け大成功‼

二つ目のコンテナを設置して内装工事を進行中…

4つに区画した1つを樅の木の建材展示ブースにするそうです♪

141_R.jpg

















気が付いたら全景写真がありませんでした(^^;)

142_R.jpg



























土地の名産品があるからこその良い取り組みですね(^^♪





スポンサーサイト



鹿児島・宮崎出張
072_R.jpg

















2月20日(木)、鹿児島空港到着後、宮崎県小林市のマルサ工業生駒高原工場へ移動・・・

霧島連山の一角、夷守(ひなもり)岳の麓を目指します。

075_R_20200331140416200.jpg

















敷地内の樅の木たちが随分とおおきくなったなぁなんて思ったら

今回の鹿児島・宮崎訪問は、何と5年ぶり…

樅の木の建材を扱う、フォレストバンク事業部の事務所は、ガラッと様変わりしていました♪

樅の木の不思議なチカラを体感できるグッズをはじめ、体感イベント等で利用できる組立てキットなども各所に展示されています。

060_R.jpg

















067_R_20200331140801b1c.jpg

















058_R.jpg

















062_R.jpg

















070_R_2020033114082202b.jpg

















いろいろあります…

078_R.jpg

















乾燥場です。

これらは、ドイツから「冷蔵コンテナ」で送られてきます。

写真からは読み取りがたいですが、より良い製品を作り出すために並々ならぬ苦労がなされます…


つづく



どの様に感じられますか?
2014年の7月に立て続けに外装工事を行った隣り合わせの2件のお宅…

最初に完成したのがこちら

024_R.jpg
















うぐいす色の屋根…

コロニアルに、高性能塗布式断熱材「スピンオフ」を塗布しています。

そして

026_R.jpg
















こちらのお客様にも「スピンオフ」をお勧め致しましたが「濃い色が良い…」との理由と予算的な問題もあって

“超耐候性”を謳うシリコン樹脂塗料を塗布しました。

コロニアルに樹脂塗料を塗布した場合、全てこの様な状態になります。

色が濃く見える部分は、雨水が最後まで残った痕で塗料の劣化が進みます。

「スピンオフ」も立地状況によっては同様に見える場合がありますが付着した“汚れ”であり塗膜の劣化が明らかに少ないことを確認しています。





外部塗装工事と外部メンテナンス工事の違い
091_R.jpg


























20年前に建売を購入して初めての外装工事…

新築時の施工が不完全で各所に問題が発生…

写真は、出窓の下側を写したものですが、旧塗膜がケロイドのように剝れています…

下地の「ケイ酸カルシウム板」に「ソフトリシン」という素材を吹き付けているのですが、下地の処理が適切でないために剝れてしまいました。

今回、弱溶剤の下塗り剤を塗布して発覚しましたが、水性の下塗り剤だとそのまま上塗りが可能だったと思われます。

あえて強い下塗り剤を用いて“剥離剤”の代わりとし、悪い塗膜を除去することで新しい塗膜が正常に機能します。

経験者ほど“腫物”に触れないように仕上げに持ち込むのが上手。

プロの技と言えばその通りですが、“だまし”でしかありません…

世間一般的な塗装工事とはこんなものです。

「メンテナンス」と謳う以上「悪いところは治す‼」費用が増すのも当然です。

068_R.jpg



























この写真は戸袋の中です。

この建物の場合状態は悪くありませんでしたが、せっかくの機会ですから汚れの除去くらいのことは行います。

069_R_20200330142739b04.jpg



























チョットしたことですが、これだけでもそこそこの手間はかかります。

ですから一般的な「塗装工事」としては、行われない作業です。

「メンテナンス工事」だからこそ「点検」を兼ねた作業となります。




風ねこ食堂
025_R_20200328164929055.jpg
















山下工務店の健康な住まい造りの概念に基づいた飲食店

「風ねこ食堂」

鎌倉市山ノ内エリアにオープンします!

015_R.jpg


























このサイズで推定樹齢200年の国内産樅の木は希少…

樅の木の家の内装材と使用する欧州樅に匹敵する目の詰まりに驚かされます!

「分かる人にはわかる」自己満足かもしれませんが良いカウンターです。

欧州樅との違いは「枝打ち」がされていないので大きな「死節」がたくさんあったこと…

「埋木」でカバーしました。

017_R.jpg
















結果“味”のある仕上がりとなりました。

埋木に使用したのは樅の木の家でお馴染みの「フォレストキング18Au」欧州樅です。

012_R.jpg
















定食の提供をしながらお弁当の販売を行います。

夜の部は、小料理屋としてお酒も各種提供されます。

4月5日(日)オープンです!

020_R.jpg
















トイレにも消臭効果抜群の樅の木を多用しています!



Designed by aykm.