FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
「メンテナンスフリー」の意味
035_2015083008552660f.jpg


















外壁にタイルを貼って「メンテナンスフリー」というお話をしました・・・

メンテナンスとは、今の状態を持続し続けること・・・

タイル自体経年劣化しにくいものなのでそれに該当します。

しかし、住宅の外装の一部と考えると全体のバランスが重要!

軒天には、木材の内部細胞までを炭化させた「エステックウッド」を用いたり、

破風板は、ケイ酸カルシウム板に断熱塗料「スピンオフ」や「フッ素塗料」を用いるなど・・・

雨樋も重要!

金具にステンレスを用いる事は無論、取付けるためのビスにも細心の注意を・・・

一見、弱そうに見えるポリカーボネート製の吊り金具は非常に強いです!

ただし、メーカーが「大丈夫!」と言う間隔では樋自体が変形するので注意が必要!

一言で「メンテナンスフリー」と言うことは簡単です・・・

それ相応の裏付けが重要です。


上記の部位に用いる商品には、安価の物から高価なものまで様々流通しています。

一般的にすぐ手に入る物は「安価」な物・・・

一方、「高価」な物の中には、無駄な要素が多いものもあります。

その選択の全ては、経験がものを言います!




こんなこともします!
gu66gu 071


















名前がバッチリ出てしまっていますが何処の「加藤」さんだか特定不能だと思われますのでお許しください・・・

「表札の文字が抜けてしまって見苦しいので何とかして!」との依頼・・・

誰に頼めば良いかもわからないので自分でやるしかないと思いながらズルズル来てしまい新年まで数日・・・

思い切ってチャレンジしてきました。

朝一番で行ったのが失敗・・・

日陰の上に激寒!

手はかじかむし・・・

あったかい缶コーヒーを買ってきて温めながら激闘しました・・・

gu66gu 354


















途中ペンキを浴びるトラブルに見舞われながらなんとか完成!

どうですか?才能ありますかね・・・

メンテナンスが大事
002_20140915233715b8a.jpg



























9月15日(月)

S 様ご家族に設備機器のご確認のためショールームまで御足労いただきました♪

三連休最終日とあってみなとみらいエリアは中々の混雑ぶり・・・

ショールームもかなり混雑しており、お目当ての設備の確認に時間が掛かる場面も・・・

10時の開店から午後1時過ぎまでかかって一通りのご確認を済まさせて頂きました!

S 様、長時間に渡りお付き合いいただきまして誠にありがとうございました!

そしてお疲れ様でした(感謝)。


帰路に着こうと駐車場に向かい車に乗り込んでキーを回すもウンともスンとも言わない・・・

冷~っとしつつあたりを見渡すとヘッドライトがオンの状態・・・

ゲッ!バッテリー上がり!!

バッテリー自体3年以上メンテしていなかったし思い返せば前日もエンジンの掛かりがやや怪しい場面があったような・・・

幸いにして隣が「スーパーオートバックス」と言う立地なのですかさず足を向けます・・・

サービスカウンターの女性に事情を話すとすぐにスタッフを呼んでくださったのですが驚くことに現れたとき既に電圧計と
バッテリーの始動をアシストするブースターチャージャーの様な物を首から下げていました!

早速隣の駐車場まで移動し作業に取り掛かります・・・

003_2014091600113887c.jpg



























隣と言っても施設が大きいうえに裏手なのでそこそこの移動距離・・・感謝です。

バッテリーの電圧は限りなくゼロに近かったようでしたがアシストすると一発で始動・・・

車を店に回し適合するバッテリーを探します。

135D31(R)と言うバッテリーを搭載していますがなんと\34,950・・・

思わぬ出費に!!!

ヘッドライトの消し忘れが直接の原因ではありますが寿命も近かったと考えれば本当に不幸中の幸い・・・

オートバックスさんご対応ありがとうございました!

作業が混んでいて2時間程待たされましたけど・・・

そして最初に電話にて状況判断を下していただいた澤地自動車の平島さんにも感謝です。

平島さんはレンジローバーを知り尽くしたプロフェッショナル!

困ったときいつも助けてくれます・・・これからもよろしくお願いします♪


戸袋の中
002_2014091423455974d.jpg
























9月13日(土)

「一筋雨戸サッシ」と言う雨戸と戸袋のセットが流行った時期があります・・・

今外部改修を行っているH 様邸でも20年以上前に工事が行われています。

その際戸袋の内側に「タイプ1」と言う耐水合板が張られたようです・・・

20年と言う歳月を経た成れの果てが写真の状況・・・

「耐水」と言う言葉を安易に商品名にすることが問題です。

今でこそこの様な合板を外部で使用することは皆無に等しいと思われますが似たようなケースは多々見受けられます・・・

10年20年を見据えた、または部材の交換ができる家造りが必要であることは言うまでもありませんが口で言うほど簡単なことではありません。

使用する素材を良く考えないと後悔しますよ・・・。




「シープラ」
001_201408031152495c9.jpg
























既存の外装工事で厄介なのが隙間充填剤として使われている「シリコンコーキング」

ほぼすべての塗料をはじいてしまいます・・・

覆いかぶす感じでやり過ごすことがほとんどなのですが今回の現場では目に余るところがあったので調べると良いものがありました♪

既存のシリコンの上に塗りつけるだけで上塗りが可能となります・・・

022_2014080312084351d.jpg


















シルバー色の部分が「シープラ」

ベース剤 800g と硬化剤 200g の二液のセットで \17,000- !

良い仕事をするためには良い材料も使わなければと言うことでしょうか・・・

塗料の種類の多さには驚かされます!


Designed by aykm.