FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
ここ掘れワンワン!出るわ出るわゴミの山・・・
084_20140925233246b7c.jpg
























9月24日(水)

自分はいじわる爺さん???

S 様邸の外部水道工事に伴い掘り出されたいわゆる「ガラ」・・・

まだ三分の一程掘削が残っているので最終的にどれだけ出てくるのか???

自分の経験上ではこんなことは初めてです!

この土地で解体が行われたのは昨年のことだそうですが余程お粗末な解体業者が携わったのでしょう・・・

その昔は穴を掘って埋めたとか聞くこともありますが未だにこんな業者が居るなんて驚きです!

言葉もありません・・・

衝撃映像!
012_20140703220826178.jpg


















キジバトの卵が蛇の餌食に!

足場に上るのがもう少し早かったら守ってあげられたのに・・・

一時的に守ったにせよ一度見つかってしまえばまたいつ来るか分かりません。

自然の摂理とは言え見るに見かねもう一つの卵を死守しました。

蛇は多分青大将・・・生け捕りにしたかったのですが逃げられました。

蛇自体久々に見たので少々ビビってしまい手がでませんでした。

飲み込む瞬間を目の当たりにしてしまったので何とも後味が悪いです・・・

親鳥も何度となく近くに戻ってきましたがなすすべなく姿を消してしまいました・・・

もう一個の卵も明日あるのか心配です。

それにしてもどうやって足場の上の卵を見つけたのでしょう???

足場に蛇が居るなんて本当に気持ち悪い!




坐骨骨折その後・・・
009_20140331225824ab4.jpg


















本日の坐骨の様子・・・

2月1日からほぼ2か月経ちますが骨ができるのって結構時間かかるんですね・・・

先生いわく「しっかりできている」だそうですが良く分かりません。

そもそも当初から折れている部分に痛みは感じませんし良くなっているのかどうかも分かりません・・・

とりあえず「しりもちには気をつけて!」とのことで日常動作は問題なしとのことです。

右側の骨がやたら大きく見えますが角度のせいだそうです・・・

自分も5月で50歳です!

一度ケガをすると直るのに時間がかかります・・・

気を引き締めて行きましょう!

雪対策
002_20140217235025def.jpg


















お恥ずかしい話しですが弊社樅の木の家のポーチ屋根が崩壊してしまいました。

そもそも簡易的な後付の屋根なのでこれほどの雪に対して対応できるものではなかったのでサポート柱を建てるべきでした・・・

“後の祭り”です。

更には昨年も失敗していたのですが雨樋に付けたクリスマスイルミネーションの後片付けが成されていなかったため樋に雪が引っ掛かって壊れてしまいました・・・

それにしても立派なつららが育っているのには驚きでした!

屋根に積もった雪がずり落ち軒先で「まきだれ」と言われる現象が起きています。

この部分の重さは相当なものです。実際脚立で上って見てみると屋根に接している部分は完全に氷です。

最下部の雪止め金具と一体化してしまっているのでそう簡単に落ちそうもありません・・・



「関東でもこれほどの雪が降る」と言う認識を持って家造りをしないといけません・・・

ガルバニューム等の屋根材だといくら断熱性能が高くてもある程度の積雪で一気に滑り落ちてしまいます。

調べてみると「落雪防止屋根」などと言う素材もあるようですのでこういった素材の検討も必要ですね・・・


脳神経外科
坐骨骨折に至った経緯をお話しします・・・

愛用の1.5tの普通トラックの荷台で木材の荷降ろしを行っていた際に足を踏み外し身体が真横になった状態で転落しました・・・

おしりの右側面やや後方を地面に強打し反動で隣接のウッドデッキに頭をぶつけたようです・・・

「ようです」とは頭をぶつけた感覚はあるものの痛みは無くよくよく考えても何処を打ったか覚えがありません・・・

最初に行った整形外科ではこれと言った外傷も症状もなく「まず大丈夫でしょう」との診断でした。

ウッドデッキの小口にはかなりの量の毛髪が付着していたのでぶつけたことは間違いない・・・

家族に驚かされ脳神経外科の診察を受ける運びとなりました・・・

MRIだCTだと言うと総合病院で一日がかりの診断となり後日結果を聞く・・・と言ったイメージですよね?

ところが今回お世話になった病院にビックリです!

以前娘がお世話になり話は聞いていたのですが診断の流れがとても速いんです!

病院に着いたのが午後4時半ごろです。待合室には二人くらい居たでしょうか・・・

初診なので問診票などを記入・・・もたもたしていた間に三人くらい増えたでしょうか・・・

受付へ差し出すと間もなく「山下さ~ん」と呼ばれ診察室へ・・・

こと丁寧に経緯を確認してくださりCTを撮ることを勧めてくださいました。

撮影室へカルテを出すと椅子に座る間もなく「山下さ~ん」と呼ばれ撮影台へ移動・・・

あっという間に撮影は終わり「診察室の前でお待ちくださ~い」と言われ診察室前へ移動。

椅子に座ろうとしたその瞬間「山下さ~ん」・・・

思わず笑ってしまい看護師さんも「早過ぎますか?」と笑い・・・

「早過ぎでしょ!」

机の上には綺麗にCTの画像がセットされています。

こと細かく診断結果の説明をしてくださり、今後の可能性についても事例を交え丁寧にお話しをしてくださいました。

こちらの質問にも面倒がるそぶりも無くお答えいただき「他にご質問はありませんか?」と締めくくっていただきました。

診察室を出て椅子に座ると間もなく「山下さ~ん」・・・

病院を出て時計を見ると5時半過ぎ・・・

正味1時間です!

これだったらちょっと心配なことがあれば診てもらってもいいかなぁって思いませんか?

暇?これで片付けてはいけないと思います。無駄が無いんでしょうね・・・

全ての病院がこうあっていただきたいものですね・・・

診察の結果は異常なしとのことで一安心しました。


ちなみに「東戸塚脳神経外科クリニック」と言う病院です。

Designed by aykm.