FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
酸化還元電位計
以前から欲しかった「酸化還元電位計」

価格が思いのほか安かったので精度がどの程度なのか心配していたのですが、

世間一般的に公表されている数値に近い測定が可能との情報を信じ

とうとう購入に踏み切りました♪

先程届いたので早速実験開始!

まずは、蛇口をひねれば出る水道水。

横浜市の水道水の酸化還元電位は +600ミリボルトとのデータを入手していましたが

我が家の水道水の値は何と +672ミリボルト!

052.jpg


















オールインワン浄水器を通すと +478ミリボルトでした。

050_20130710154945.jpg


















先程の水道水を樅のマドラーで撹拌して計測すると

055.jpg


















何と +275ミリボルトまで下がりました!

ところで「酸化」とは?

物が燃えたり、鉄が錆びたりする現象が「酸化」

原子レベルで見ると、物質を構成する原子核から電子が無くなることが「酸化」

反対に電子が戻ることを「還元」と言うそうです。

「酸化還元電位計」とは「酸化」効果と「還元」効果を数値で表すことが出来る測定器です。

プラス側の数値が大きければ酸化しやすく

数値が小さければ酸化しにくいと言うことになります。

プラス200ミリボルトを境界線として

それ以上が「酸化」それ未満を「還元」とされています。

通常市販されているミネラルウォーターで +200~+300ミリボルトだそうです。

我が家の冷蔵庫にあった格安のミネラルウォーターは +322ミリボルト・・・

健康に気を使うのであれば +200ミリボルト未満の水を飲むべきなのでしょうか?

引き続きいろいろ調べてみます。

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.