FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
工務店が塗装工事を監修すると Vol.3
328_R.jpg

















塗布式断熱材「スピンオフ」が一般の塗料と一線を画すとのお話し・・・

どんな塗料でも理屈は同じなのですが、“断熱塗料”として嘘をなくすために大変重要なこと。

材料の使用量が問題となります。

セラミック塗料ゆえにボテボテした材料なので大変塗りにくいです・・・

一見塗れた様であってもムラになりがち・・・

塗装やさんがよく口にする「二回塗り」では、成り立たない場合が発生します。

水性塗料なので水で塗りやすさを加減しますがその分増えた材料を使い切る必要があるからです。

現場ごとに事情が違いますし、一つの現場の中でも場所によって傷み具合が違います。

どれだけ現場を“愛する”ことができるかということです。

私がこの塗料と出逢った当初は協力工事店の塗装やさんに施工してもらっていましたが、「こんな面倒くさい仕事はできない!」と断られてしまいました。

次から次へと塗装工事に追われる大変忙しい会社になってしまっていたからです・・・

間違ってもこの様な「質より量」を選択する業者にはかかわって欲しくないと思います。

もちろん、全てが悪い訳ではありません。こだわりを持った「その道のプロ」も沢山います。

その見極めは大変難しいです・・・

先日、大手ハウスメーカーが継続点検保障更新のために塗装工事を行った現場を拝見する機会がありました。

その様子は次回お伝えします・・・



スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.