FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
薔薇館
DSCF2255.jpg


















平成6年弊社にて建築させていただきました、S 様邸。

奥様がチカラを注いでおられる“園芸”が素晴らしく、庭造りでも

ご協力を続けさせていただいています。

草花は、全て種から育てており、その育成に関して毎年事細かくノートに書き留められています。

丹精込めて造られた草花の写真が何度となく専門誌に掲載されています。

極力建物に干渉しないようにお願いし続けていましたが、

数年前から薔薇の栽培にはまってしまい、建物に誘引したいとの相談を受けてしまいました。

熱意に負け、誘引のための針金を張る作業を引き受けるようになってしまいました。

しかし、ラスモルタルの壁ですので、定期的にメンテナンスが必要となります。

DVC00057.jpg


















昨年6月の写真ですが、違いが分かりますか?

奥様が、薔薇を愛するばかりに全面タイル貼りにしてしまいました。

薔薇の成長が止まる、12月から1月いっぱいまでとの条件で、平成23年11月末から

平成24年1月末までの2か月間で行いました。

DVC00041.jpg
























休眠中とは言っても、長年かけて成長した“つる”の処理が大変なんてもんじゃない!

とにかく“トゲ”が凄くて服の繊維が飛び出る飛び出る・・・

足場屋さんも本当に大変でした。

001_20130519003311.jpg

























そして昨日の様子です。奥様は、中庭の薔薇の手入れの真っ最中でした。

今年は気候がおかしく変に成長が進み花の重さに耐えられない枝が多いのだそうです。

例年だと来週末頃が見頃と聞いていたのですが、

今年は、もうピークを過ぎてしまったようです。

しかし、香りの強い品種からは、まだ良い香りを漂わせてくれていました。

写真では確認できませんが、ステンレスの針金が張り巡らされています!


スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.