FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
当たり前ではない世界があります
2月26日(月)

メーカーの営業さんに泣きつかれて他社さんが手掛けたマンションリフォームの改修現場に行ってきました(^O^)

システムキッチンの吊戸棚の背板が配送時の不手際で割れているために交換するという工事・・・

築43年のふる~いマンションですが外装の改修も済んだばかりの様でとてもキレイ・・・

内部は、3LDKで全体的に明るく、間取りも築年数を感じさせない使い勝手のよさそうなプラン・・・

ただ、下り壁やドアの高さで、当時の日本人の背の低さを改めて感じさせられてしまうのが残念。

何処の業者さんが手掛けたのかは、特に興味のないところですが、インテリアも含め“いま風”なそつのない仕上がりで

「おしゃれ~♡」の声が連発されそう・・・

多分、このスタイルが今は当たり前なんだろうなぁーと痛感させられたのは事実です・・・

しかし、売るための手法です・・・

これからの生活がどうなるのかは関係ありません。

今は、工事が完了して一番きれいな(空気は一番汚い)状態・・・

使っている素材は、やっす~い物ばかり・・・

もう既に品質の低下が始まるものばかりの寄せ集め住宅であることに一般消費者は知る由もありません・・・

それが建築業界では当たり前なんです。

仮に自然素材を謳っていたとしても同じ、業者はとにかく「安い」物を探しまくっています・・・

本来の使用目的なんて関係ないんですね・・・

これは、消費者側にも非があります・・・

なぜ、家が欲しいのか?

なぜ自然素材にこだわるのか?

もっともっと勉強して欲しいです。


内覧の時間も含め2時間弱滞在しましたが、軽い頭痛に見舞われました(^^;)

最初、玄関に入ったときに「うわっ」と声が出るほどの臭いに警戒したのですが、人間の恐ろしさはその環境に慣れてしまうこと・・・

臭いは感じなくなりつつも身体は反応し続け、人それぞれ弱いところに反応が現れます。

これが、CS (化学物質過敏症)です。

自分は過去に長いこと片頭痛に悩まされていた時期があるのですが、いつの日からか全くなくなりました・・・

その時期、理由は分からないのですが、ここ数年今回の様に軽い頭痛を感じる時があります。

明らかに化学物質が関係していることが理解できます。

自分たちが手掛ける仕事でお客様を不健康にする訳にはいきません‼

この様な考えに基づいた仕事をしている工務店も少なからず存在しています。

当たり前でない世界があります(^^)/



スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.