FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
信念が揺らぐとき・・・
山下工務店の家は、私が言うのもなんですが、「立派な家」なんです。

創業51年の工務店ですが26年前に本格高級住宅を建築したのをきっかけに、

山下工務店=高級木造住宅

とのイメージの中お仕事を頂戴してきました・・・

22年前からは「高耐震・高気密住宅」に切替え、コストのバランスを計るために、実用的な部分にお金を掛けるように変化・・・

今思えば、ただお客様に喜ばれるだけの分かりやすい家、自己満足の家だったかもしれません・・・

「良いもの」は分かっていたつもりだったので、それだけは守ってきたのですが、

受注したいばかりに根拠のない値引きをしてみたり、安価で入る仕上材を使ったり、と信念が崩れることも・・・

「お前の信念はそんなものか!」

その頃の信念とは「良い家造り」とか漠然としたものだったかもしれません(◞‸◟)

11年前から「健康な住まい造り」を意識した家造りとなっていますが、その信念は益々強固なものに( `ー´)ノ

昔みたいな薄っぺらいものではありません(^.^)/~~~


さて、前置きが長くなりましたが、昨日、地元の小学校の6年生数名と担任の先生が訪ねてくださいました・・・

卒業制作として、木製アスレチックの建造を計画しているそうなのですが、資材の入手に困っているとのこと・・・

計画図を拝見して絶句したのが、公共的な施設にあるような立派な計画がなされています・・・

まぁ、当然のことですね・・・

横浜市立の学校ですから、不特定多数が使用する遊具としての厳しい基準があるはず・・・

まずそこからお話しさせていただいたのですが、全く下調べがなされていないとのこと・・・

意気揚々と訪ねてきてくれたのにいきなり厳しい現実を突きつけてしまいました・・・

更には、木造と言うことなので防腐措置も不可欠・・・

ちょっと調べたのですが、指定薬剤も定められているようです。もちろん国の基準にあったもの・・・

子供たちを前に薬剤の危険性など語ってしまいました・・・

自分の信念を貫くべきなのか、子供たちの夢のために防腐措置をしなければならない木材の提供をするのか・・・

安全かどうかでなく、基準にあっているというだけの薬剤・・・

日本の安全基準が世界的に甘いことは以前触れました(◞‸◟)

揺らぐべきではないと考えてはいますが・・・




スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.