FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
樅の木の床板「フォレストキング」メンテナンスの巻
IMG_1480_R.jpg

















今年のお盆休み、突然作業を始めました(^O^)

思いつくと速実行するタイプなので何の準備もなくいきなり始めました(-_-;)

結果、作業前の写真がありませんm(_ _)m

かろうじてこの一枚・・・

作業二日目、もうすぐ終了というところ(-_-;)

かなり汚れていたことが、一目瞭然です・・・

荏胡麻油仕様の床板で、築11年経過しているので色味が少し濃いめではあるもののそれでもメンテナンス不足でした(-_-;)

IMG_1486_R.jpg

















作業の手順は・・・

スプレーボトルに、真水を用意・・・

床にたっぷり吹きかけます・・・

30秒から1分ほど放置して濡れタオルで拭取ります。

作業は、床板1枚ごとに進めた方が効率が良いです。

しかし、今回学んだこと・・・

   湿度の高い時期、この作業工程は、お薦めできないことが判明しました。

   理由は、元々板に適度な水分があるようで、スプレーした後の放置時間が長くなると板がふやけてしまうので速やかに拭取    った方が良い。“ごしごし”も様子を見ながら行う。

   これでもきれいにならないようなひどい汚れの場合、酸素系漂白剤「オキシクリーン」の溶液を作り使用します。

   この場合、多少“ごしごし”しても、ふやけてけば立つようなことがありませんでした!(^^)!

   汚れが落ちたら、真水ですすいだタオルで拭き上げます(^O^)

   一通りの手順が終了しても、汚れが残ってしまった場合は、続けて作業することなく、十分に乾いたのちに同じ作業を繰り返    します。



すっきり、さっぱり、気持ちの良い空間に蘇りました(^_-)-☆


オキシクリーンについて・・・

   成分は、過炭酸ナトリウム、炭酸ナトリウム

   水溶液は、弱アルカリ性で多少のぬめりを伴います。

   手荒れしやすい方は、様子を見て作業してください。

   必ず、真水で拭き上げてください。念のため・・・


スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.