FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
TOTO工場見学
DSC_1036.jpg


























問屋さんの企画された工場見学に参加してきました♪

千葉県茂原にあるTOTOハイリビング(株)と、千葉県佐倉にあるTOTOバスクリエイト(株)・・・

前者(写真)が、キッチン・洗面台の工場で、後者がシステムバスの工場です。

弊社では、標準仕様としてLIXIL商品を選定しているのですが、今回は、着工中の N 様のご要望により、システムバスに関してTOTO社製品を選定することとなっています。

「お客様がお選びだから・・・」と決めてしまうのは簡単ですが、弊社が行う家造りの構成品となる以上、良く理解した上で招き入れたいとの思いで参加させていただきました。

非常にタイムリーな企画でした・・・

今回、キッチンに対するコメントは割愛させていただき、システムバスについて感じたことを少々・・・

全体的には、良くまとまっていると思いますが、無駄が多いと感じてしまいます・・・

開発に携わった方から「開発秘話」を伺いました・・・

熱意は感じられるのですが、視点のずれを同時に強く感じてしまいます・・・

質問をさせていただきました・・・

「戸建て住宅を対象として、その建物は、既築のもの?新築?」

「新築住宅の場合、断熱性能は?」

見るからに、既存住宅、それもかなり断熱性能が悪いと言うことが開発コンセプトとなっているように見受けられます。

もしくは、まだそんなレベルの新築住宅が圧倒的に多いのでしょうか?

無駄が多いとは、過剰な断熱性能・・・

今の家はそんなに断熱しなくても大丈夫です・・・

外部からの熱の影響を考えた断熱は簡単なこと・・・

難しいのは、素肌に触れる部分の質感や熱伝導率を考慮した素材選定・・・

実現されている、柔らかい質感は、正直、非をつけがたいところではありますが、懸念される要因も払拭しきれないのが事実・・・

他社製品との比較として何社かの床材サンプルが並んでいました・・・

断熱性能は、ずば抜けているのは事実ですが、素材表面のヒヤリ感は、LIXIL社のものに劣ります。

事実、開発関係者に試していただいたところ、否定できない結果となりました・・・

事実を受け入れられるところは、技術者として高く評価できると感じさせられました。

次の商品に生かされることを期待するところです・・・



質問に明確な答えはありませんでしたが、住宅の基本性能の向上は見落とされているように感じました・・・

根本的に、設備メーカーがそんなに頑張らなくても、住宅を供給する側が意識すれば良いことです。


LIXIL(旧INAX)社のサーモフロアーは、素晴らしいと思います・・・

視点を変えて接すればその意味が伝わるはずです!



スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.