FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
世界一の調理器具
2386.jpg















SCANPAN CTX・・・

デンマークのフライパンです。

DGHとの出逢いからフライパンに関して良い物を探していました・・・

と言うのもそれほど火力を強くしている覚えもないのにすぐ反ってしまうから・・・

そんな中、唯一反らないフライパンを持っています。

DGHを使う前から使用していたものですが、あまりにもラフに使いすぎて、テフロンが落ちてしまった状態・・・

しかし、有名な海外ブランド品も気になり、検討はしていましたが、高いだけでこれと言ったセールスポイントが感じられず、“唯一”と語った国産の某アルミメーカーのフライパンを再購入しようとしたときふと疑問に思ったことが・・・

テフロンが落ちるとき、料理に問題はないのだろうか???

調べていると、かなりの論争がなされていることを知り驚愕しました。

テフロンは、デュポン社の特許。

一般的には、フッ素樹脂加工が施されたものが多く出回っています。

そのほとんどが、“消耗”することが当たり前とした商品です。

テフロン加工やフッ素樹脂加工には、PFOA/PFOSと言う人工化学化合物を使用するそうです。

2006年始めにアメリカで問題となり、その年の12月には、ヨーロッパでも協議がなされています。

日本で少し遅れて、2010年に規制が始まっています。

と言うことで、世界的には既に対策が進んでいるようです。

この「スキャンパン」も当然PFOAを一切使用していないことを謳っていますし、

PFOAを使わない「次世代フッ素樹脂加工」は、世界で初めての技術だそうです・・・

購入を決定付けた理由は「長く使えそう・・・」と言うこと。

金属ヘラの使用が認められたうえの10年保障・・・

もちろん、反りや変形が起きたら新品に交換しますという姿勢・・・

アルミは全てリサイクル品・・・

驚きは、「調理後すぐに洗って下さい!できなければ水を注いで!」

通常、熱くなった金属を急激に冷やす様なことはしません・・・

それが出来るって他にはないでしょう。

DGHとの相性も良さそうです・・・

楽しみです♪

スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.