FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
「ぼく、のれるんだよ!」


4歳の息子、レイが自転車に乗り始めた直後の写真。補助輪をはずしてわずかな時間で乗れるようになりました。ポイントは、「ペダルをはずす!」初めて耳にしたことだったのですが、ペダルのない状態で両足を使って地面を蹴りながらバランス感覚を養うというのです。ワンタッチでペダルの脱着ができる部材も販売されています。保育園のお迎えに自転車を押して行き、帰りに練習。初日は何度かひっくり返って「ほじょりんつけて!」と訴えていましたが、二日目には、緩い下り坂をバランスよく下っていました。途中「きょうはあしがいたいからのれない!」なんて日もありましたが、五日目くらいにペダルを付けて挑戦。なかなかペダルを漕ごうとせず地面を蹴るのに邪魔になるばかり。「ぺだるとって!」とぐずぐず言ってましたが、“ワンタッチ”とは名ばかりで部材の精度が悪くやっと着けたところだったのではずすのも面倒なのでそのまま練習させました。漕ぎ始めが難しいようで、最初だけ介助してあげると乗れることが解り、ペダルを漕ぐ練習から始めると自分でも乗れることが分かり、後はトントン拍子。毎日、午後6時半から7時くらいの暗い中での練習だったのでこの日初めて太陽の光のもとでそして、ママとばぁばに「ぼく、のれるんだよ!」と誇らしげでした。

スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.