FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
横浜の積雪28cm!
本当にあきれるほど降りましたね・・・

昨日のショールーム案内は中止となりました。

ショールーム自体は平常営業だったそうですので頭が下がります・・・

と言うことで本日ショールームへ行ってきました。

朝9時の時点で路面は各所で凍結し車だと危険な状況・・・

バスと電車での移動です。

交通量の多い路線はチェーンなしでOKですが枝別れした引き込み路線はアスファルトが見えていない状況でした。

最寄の戸塚駅から市営地下鉄でみなとみらいに近い高島町駅に移動。

通常なら5分ほどで行ける距離だと思いますが20分もかかってしまいました・・・

バリアフリーのはずのスロープ式歩道橋が全面タイル張りのため“バリア”となって進行を妨げます・・・

考え物ですよあれは・・・相当お金かけていると思いますが何人か犠牲になっているのでは・・・

帰りも同じ道を通りましたが天気も良かったせいか綺麗になっていました。

戸塚駅まで妻に迎えに来てもらいましたが、幹線道路はほぼ問題なしですが住宅地に入るとまだ除雪されていないところが各所にあります。

帰って吃驚したことが・・・

我が樅の木の家の玄関ポーチの木製の屋根が本屋根から滑り落ちた雪に押しつぶされていました・・・

甘く見ていましたサポート柱を建てておくべきでした・・・

雨樋もかなりダメージを受けていますショックです・・・

雪の力って凄まじいですよね・・・

建築基準法では1平方メートルあたり1センチの積雪で20ニュートンを想定しています。

分かりやすく重さにすると約2kgです。

横浜の積雪が28センチと言われているので56kgと言うことです。

陶器瓦の重さくらいでしょうか・・・

実際には含まれている水分量によって大きく変わり3kgあるとも言われています。

そうなると84kg!100㎡の屋根だと8.4トン・・・普通乗用車が4~5台の重さになります。

その雪が落下する衝撃と言ったら・・・恐ろしいです。

ところで太陽光パネルの設置件数は増えているようですが雪の問題はこれと言って解決の糸口がありません。

南面の設置であれば自分の敷地内の落雪で済むかもしれませんが東西面の場合隣地への影響も考えなければなりません・・・

“想定外”では済まされないですから・・・

スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.