FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
工務店が塗装工事を監修すると Vol.2
168_R_2018110417501262d.jpg

















塗布式断熱材「スピンオフ」は、アクリルシリコン樹脂に特殊セラミックを調合した塗料で落ち着いた艶消し仕上げとなります。


写真は、平成3年に弊社が新築させていただいた横浜市旭区のT様邸・・・

一度外装塗装を行いましたが、その時は見た目重視のタイル調を意識した「二色塗装」に挑戦‼

サイディングメーカーに依頼して、塗料メーカー専属の職人さんが施工に携わって下さり、それなりに満足いく仕事が出来ました。

それから十数年の月日がたち劣化が目立ってきたので今回の計画となりました。


外装塗装工事には、大きく二通りの考え方があると思います。


一つは、一般的に塗装屋さんが行う「美観」を重視した塗装・・・

誰もが分かりやすいピカピカした光沢のある塗装です。

この艶が嫌で、艶消しを希望すると・・・

「持ちが悪いですよ‼」

と言われます・・・

確かに、元々艶のある塗料に添加剤を入れ艶を落とすので対候性が低下します。

本来なら、一度艶のある塗装を施し、仕上げに艶消し塗料を被せます・・・

一般住宅の塗装では誰も行わない仕事です。

艶消しにするのは、手間が掛かるだけではなく、非常に難しい仕事になります。


もう一つは、家自体の寿命を延ばすための塗装・・・

家をダメにするのは「水分」です。

気付かない「雨漏り」と「結露」です・・・

「結露」はいたるところで発生します。

結露を制御すれば家の寿命は間違いなく伸びます‼

「塗布式断熱材」は結露を軽減させるために非常に有効に働いてくれます・・・

後手になりましたが、「雨漏り」・・・

工務店が監修する最大の理由がここにあります‼

家造りのプロフェッショナルである我々が足場の架かった建物を隅々までチェックすれば大抵の判断が付きますし、即座に修繕することができます・・・

もちろんそれなりの費用が掛かりますが、長年にわたり安心が続く訳ですから決して高くはないと考えます。



まだ続きます・・・







スポンサーサイト



Designed by aykm.