FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
当たり前ではない世界があります
2月26日(月)

メーカーの営業さんに泣きつかれて他社さんが手掛けたマンションリフォームの改修現場に行ってきました(^O^)

システムキッチンの吊戸棚の背板が配送時の不手際で割れているために交換するという工事・・・

築43年のふる~いマンションですが外装の改修も済んだばかりの様でとてもキレイ・・・

内部は、3LDKで全体的に明るく、間取りも築年数を感じさせない使い勝手のよさそうなプラン・・・

ただ、下り壁やドアの高さで、当時の日本人の背の低さを改めて感じさせられてしまうのが残念。

何処の業者さんが手掛けたのかは、特に興味のないところですが、インテリアも含め“いま風”なそつのない仕上がりで

「おしゃれ~♡」の声が連発されそう・・・

多分、このスタイルが今は当たり前なんだろうなぁーと痛感させられたのは事実です・・・

しかし、売るための手法です・・・

これからの生活がどうなるのかは関係ありません。

今は、工事が完了して一番きれいな(空気は一番汚い)状態・・・

使っている素材は、やっす~い物ばかり・・・

もう既に品質の低下が始まるものばかりの寄せ集め住宅であることに一般消費者は知る由もありません・・・

それが建築業界では当たり前なんです。

仮に自然素材を謳っていたとしても同じ、業者はとにかく「安い」物を探しまくっています・・・

本来の使用目的なんて関係ないんですね・・・

これは、消費者側にも非があります・・・

なぜ、家が欲しいのか?

なぜ自然素材にこだわるのか?

もっともっと勉強して欲しいです。


内覧の時間も含め2時間弱滞在しましたが、軽い頭痛に見舞われました(^^;)

最初、玄関に入ったときに「うわっ」と声が出るほどの臭いに警戒したのですが、人間の恐ろしさはその環境に慣れてしまうこと・・・

臭いは感じなくなりつつも身体は反応し続け、人それぞれ弱いところに反応が現れます。

これが、CS (化学物質過敏症)です。

自分は過去に長いこと片頭痛に悩まされていた時期があるのですが、いつの日からか全くなくなりました・・・

その時期、理由は分からないのですが、ここ数年今回の様に軽い頭痛を感じる時があります。

明らかに化学物質が関係していることが理解できます。

自分たちが手掛ける仕事でお客様を不健康にする訳にはいきません‼

この様な考えに基づいた仕事をしている工務店も少なからず存在しています。

当たり前でない世界があります(^^)/



スポンサーサイト
健康な住い造りの会「樅の木の家」関東 総会
2月15日(木)

健康な住い造りの会「樅の木の家」関東の総会が執り行われました(^^)/

会場は、東京都千代田区飯田橋にある「フレグランスジャーナル社」に併設されている「香りの図書館」会議室。

ここでの開催は、今回で3回目となりますが、今回が最後の利用となってしまいます・・・

誠に残念ながら「香りの図書館」の閉館が決まってしまったそうです・・・

2005年10月の開館以来、我らが谷田貝光克先生が館長を務められ、日本唯一の香りに特化したライブラリーとして運営されていたのですが、フレグランスジャーナル社の移転に伴い一時的に閉館せざる状況に陥ったとのことで、再開の見込みもあるとのことで、一日も早い再開が望まれるところです。

とりあえず、谷田貝先生、お疲れさまでした!(^^)!

一年は本当に早いもので、あっという間の総会の日・・・

特に問題になることもなく、滞りなく主題を終えることができました(^^)/

時間ができたことで、いつにも増した討論で盛り上がったことは言うまでもありません!(^^)!



懇親会は、谷田貝先生にもご参加いただき大変有意義な時間を過ごさせていただきました(^^♪

1518912051752_R.jpg

















和歌山、大阪、長野、新潟、埼玉、千葉(2)、神奈川、鹿児島の会員が集まっています(^O^)

次回4月の定例会は、3月に繰り上げで長野県での開催です(^^)/ 

LIXIL筑波工場
DSC_0934_R.jpg

















総合住宅設備メーカー「LIXIL」さんの工場見学にお誘いいただきまして出掛けてきました(^^)/

ここはシステムバスを作っている工場です。

10年くらい前に一度お邪魔したことがあるのですがその時は「INAX」さんの工場でした・・・

DSC_0935_R.jpg

















「有力コントラクター」???

気恥ずかしい限りです(^^;)

DSC_0936_R.jpg



























所在地は茨木県つくば市で筑波山の麓。

横浜から片道3時間弱・・・遠いです(^^;)



システムバスの製造工程の中で、浴槽や床のプレス成型原料「SMC」をも生産しているのですが、このSMCを100%自社で生産する住設メーカーはLIXILだけだそう・・・

SMCとはFRP(繊維強化プラスチック)製品を成型するために使用する樹脂とガラス繊維などを混ぜ合わせたシート状の複合材料のことで、このシートを金型に乗せ、プレスすることで製品が成型されます。

この工場では、用途に応じた約20種類のSMCを作っているとのこと・・・

その中の一つににひんやりしない床材「サーモフロアー」用の中空バルーン入りSMCがあります。

中空バルーンは、断熱塗料「スピンオフ」でお馴染みの素材で空気を含んだ粒子が断熱層を形成し熱伝導をしにくくする働きをします。

この技術は、INAX時代の2004年に発表されています。

弊社では2004年以降、お客様の特別な要望を除き、検討するシステムバスは「サーモフロアー」仕様が基本(^^)/

樅の木の床と同じですからね・・・

サーモタイルも同じようにひやり感が軽減します。

お試しあれ(^^♪






手乗りメジロ
20180131160503_IMG_3644_R.jpg

















いつからか毎日見かけます(^^♪

可愛いですね(^O^)

DSC_0909_R.jpg















何とここまで仲良しになりました!(^^)!


皆既月食
機を逃しましたが結構上手く撮れたので見てください(^^)/

20180131203736_IMG_3654_R.jpg

















樅の木の家の中からの観賞です・・・

20180131210836_IMG_3658_R.jpg

















写真を撮る時は窓を開けて・・・

20180131212112_IMG_3663_R.jpg

















ペアガラスなので窓越しに見るとダブってしまうので・・・

20180131212945_IMG_3667_R.jpg

















この辺りで露出補正に気がつきました・・・

20180131214021_IMG_3673_R.jpg

















露出補正すると影の部分が綺麗に見えます・・・

20180131215012_IMG_3688_R.jpg



















20180131220934_IMG_3726_R.jpg
















とても不思議な感覚・・・

神秘的です(^^)/

お礼の寄書
昨年、地元の小学校より問い合わせがあった「卒業制作」についての続報です(^^)/

校庭に木造アスレチックを作りたいので資材の提供をお願いしたいという話です・・・

安全管理等難しい問題があるのではないかと気をもんでいましたが、

その責任は学校長にあり、作ること自体、学校長の判断次第ということで、校長先生直々のご依頼もあり材料の提供に至りました・・・

制作にあたっては地元の横浜市指定工事店の I 造園さんがサポートするとのこと。

お届けした材料は、杉の磨き丸太・・・

昭和の時代何処の家にもあった床柱です(^^)/

これを9本欲しいとのことでしたので、補足材として2本増しの11本をご提供(^^)/

当初から「無償」との話だったので弊社だけでは無理があるのは分かり切ったこと・・・

頼みの綱は「山康商店」しか思い浮かびませんでした(^^;)

山康商店の山﨑社長はとても男気の強いお方なので快く相談に応じてくださいました。


余談ですが、山康商店は昨年千葉県に移転してしまい、新木場にはもういません・・・

今回、材料の受渡しを以前のお店の前で行いましたが、そのブロック(区画)に営業しているお店はありません・・・

新木場で材木を扱うお店は激減していて、流通拠点として再開発が進むようです・・・


話を戻します・・・

ところでなぜ杉の磨き丸太なのか・・・

昨年、生徒たちから「木についての話を聞かせてください」との申し出を受け

弊社「樅の木の家」に横浜市立飯島小学校6年1組33名と担任の菅野先生が訪ねて下さり、90分にも及ぶセミナーを行いました・・・

「日本人と木のかかわり」といった感じのセミナーです(^^)/

子供たちからは事前にあるレポートをいただいていました・・・

耐久性の高い木、木がなぜ腐るのか、木にとっての害虫、防腐材の種類・・・

当初投げかけた問題について、クラス全員で調べたそうです(^^♪


お金を掛けて丈夫な材料を揃えるのは簡単・・・

手に入る材料に自分たちの調べた工夫を凝らし作り上げることが大事であることを知って欲しかったし、

結果、そこそこの耐久性であることも学んで欲しいと思ったわけです・・・

ですから、数年の寿命である可能性も理解してもらいました・・・

そのうえで寿命が延びる可能性もあり得る材、実際には手に入りやすい材として杉の磨き丸太を選びました(^^)/

背割りもそのまま利用、手を掛けると危険なのでまずはその部分のやすり掛けから始めているそうです(^^♪

という訳で、子供たちが大変喜んでいると寄書きを頂戴しました!(^^)!

20180131232635_IMG_3753_R.jpg

















こんなこと初めてで本当に嬉しく、感激しています(^^♪

我が家のお姫様がこの春入学する小学校です・・・

娘に安全点検をお願いするつもりです(^^)/

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。