FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
パンケーキ
358.jpg















世界最高の調理器具「スキャンパン」でパンケーキを焼いています♪

パンケーキミックス360g、牛乳350cc、卵3個分を一度に・・・

DGH2.3kw側を十分に温めいったん冷ましたフライパンに一気に流し込みます・・・

火力は、4にしてじっくり待ちます・・・

廻りはいい感じに焼けてくるのですが、中心がなかなか固まってきません・・・

このままだと焦げそうなので、火力を2に落しました。

気泡を竹串でつぶしながら気長に待ちます・・・

なんかやばそうと思った時、やや焦げくさいにおい・・・

さて、どうやってひっくり返そう・・・

スキャンパンは焦げ付きが無いのでこんな大きな物体でもフライパンを振るとスルスル動きます・・・

となればやるっきゃない!

「えいっ!」

見事着地成功♪

359.jpg















ヘラで下を覗いたときに縁が少し壊れましたが綺麗に焼けています♪

焼け過ぎは、最初の火力4がいけなかったようですね・・・

367_20160530011155b78.jpg















こんな大きさです♪

さて中身は・・・

369.jpg















しっかり膨らんでいます♪

368.jpg

























先日購入した「バオバブ」の花の蜂蜜で食べました♪

珍しい蜂蜜ですが、甘さが抑えられていてパンケーキには合うと感じました・・・

ただ、やはり少し火が入り過ぎ・・・

また挑戦します☆



スポンサーサイト



木材の使い方
354.jpg















トイレ手洗器横のカウンターですが、何の木だと思われます???

観る人が観ればすぐ解ると思います・・・

杉絞り丸太・・・床柱・床框として使われる木材です。

1.3m程残っていたものを半分に割って板にしてみました♪

353.jpg















こちらが半分にしたもう一方・・・

木裏を表にしてみました♪

どちらも「木油」で仕上げています。

こんな使い方もあるんですよ☆


ビリンガのカウンター設置
356.jpg















先日仕上げた「ビリンガ」を設置しました♪

テレビ台として使用するため、床から天端までの高さは、50cm。

板厚は、67mm。

色は、木としては珍しい、オレンジ色です・・・

途中経過でした☆

樅の木の家 横浜M 様邸 リビングカウンター
228.jpg

























今年1月23日にご紹介した「ビリンガ」です・・・

7.18mの板を泣く泣く切り分けた残りの板(4.18m)。

やっと納まる場所が決まりました♪

残念ながら長さを3.5mにし、片耳を落しました・・・

水平に天端をならしサンダーで仕上げます。

231.jpg

























毎度の「木油」を擦り込むと本来の色が現れます♪

綺麗な小波模様も現れました・・・

削り台の水平取りから丸1日の作業となりました☆

五月病
2431.jpg

























新緑の季節となりました♪

この時期の針葉樹は、実に美しく変化します・・・

手前の木は、「樅(もみ)」ですが、黄緑色は全て新芽・・・

ふかふかでとても柔らかいです。

子供達には、昔から「モミの木の赤ちゃん」と教えて来ました・・・

ホント、そんな感じです♪

ところで「五月(ごがつ)病」ってありますよね・・・

これって植物の新芽(?)が起因しているとの説があります。

植物には、他の生物に対して様々な作用を及ぼす成分を造りだす能力が備えられています・・・

「他の生物」とは、植物同士であったり微生物、昆虫、動物、人だったりするのですが、聞けば「なるほど!」と思うことばかり・・・

たとえば・・・

植物に対しては、根から地中に成分を出して、他の植物が自分の周りにはびこらないようにする。

害虫に対しては、葉や幹を食害されないように、その害虫の嫌いな成分を造って蓄えたり、放散する。

益虫に対しては、引き寄せるための成分を分泌したり、放散する。

忌避作用、誘引作用・・・死滅作用など様々です。

この「成分」が生成され、放散されるのが春から夏に最大と成ります・・・

4月から5月に掛けて2倍程の成分が放散されることから、急激な変化が見込まれるという訳です。

「他の生物」には、人も含まれています・・・

人に対しての働きとして知らされているのは「森林浴」。

森林浴とは、森の木々が放散する成分を身体中に浴びてリフレッシュすること・・・

通常は、「気持ちいい!」と思う程度なのが、急激な放散増加によって過剰に反応してしまうと倦怠感に変わってしまうということのようです・・・

この「成分」には、総称があり「フィトンチッド」と呼ばれています。

1930年代にロシアの研究者が名づけた言葉で、「フィトン」は「植物」を意味するギリシャ語、「チッド」は「殺す」を意味するラテン語に由来しています。

マイナス方向の話になってしまいましたが、フィトンチッド研究の権威である谷田貝先生の著書に『フィトンチッドの意味する範囲は広く解釈され「殺す」働きをもつものだけでなく、受ける側にとってプラスに働く物質までも含んで考えられている・・・
フィトンチッドは植物が造る「生物活性物質」あるいは「生理活性物質」と同じ意味になるだろう』とあります。

人類にとって有益なことに間違いないでしょう・・・

何事も「過剰」はいけないという話です・・・



谷田貝先生は、東京大学名誉教授で在らせられ、現在「香りの図書館」館長を務められています。著書の中には我々「健康な住まい造りの会」を紹介していただいたことも・・・




世界一の調理器具
2386.jpg















SCANPAN CTX・・・

デンマークのフライパンです。

DGHとの出逢いからフライパンに関して良い物を探していました・・・

と言うのもそれほど火力を強くしている覚えもないのにすぐ反ってしまうから・・・

そんな中、唯一反らないフライパンを持っています。

DGHを使う前から使用していたものですが、あまりにもラフに使いすぎて、テフロンが落ちてしまった状態・・・

しかし、有名な海外ブランド品も気になり、検討はしていましたが、高いだけでこれと言ったセールスポイントが感じられず、“唯一”と語った国産の某アルミメーカーのフライパンを再購入しようとしたときふと疑問に思ったことが・・・

テフロンが落ちるとき、料理に問題はないのだろうか???

調べていると、かなりの論争がなされていることを知り驚愕しました。

テフロンは、デュポン社の特許。

一般的には、フッ素樹脂加工が施されたものが多く出回っています。

そのほとんどが、“消耗”することが当たり前とした商品です。

テフロン加工やフッ素樹脂加工には、PFOA/PFOSと言う人工化学化合物を使用するそうです。

2006年始めにアメリカで問題となり、その年の12月には、ヨーロッパでも協議がなされています。

日本で少し遅れて、2010年に規制が始まっています。

と言うことで、世界的には既に対策が進んでいるようです。

この「スキャンパン」も当然PFOAを一切使用していないことを謳っていますし、

PFOAを使わない「次世代フッ素樹脂加工」は、世界で初めての技術だそうです・・・

購入を決定付けた理由は「長く使えそう・・・」と言うこと。

金属ヘラの使用が認められたうえの10年保障・・・

もちろん、反りや変形が起きたら新品に交換しますという姿勢・・・

アルミは全てリサイクル品・・・

驚きは、「調理後すぐに洗って下さい!できなければ水を注いで!」

通常、熱くなった金属を急激に冷やす様なことはしません・・・

それが出来るって他にはないでしょう。

DGHとの相性も良さそうです・・・

楽しみです♪

連休最終日「こどもの日」
2432.jpg



























5月5日は言わずと知れた「こどもの日」です。

何をするかは、子供達の判断にゆだねることに・・・

結果、晴天に恵まれたにも関わらず「ボウリング」をしてきました。

ボーリングの後、UFOキャッチャーで高いぬいぐるみを手に入れ、余った時間は、皆で料理と言うことに・・・

皆で出来る事・・・という訳で餃子作り♪

残念ながらセラは、グロッキー・・・

ネタは、私が作りましたが包むのは、妻とレイに任せました。

初めてキャベツの代わりに白菜を使ってみたのですが、とても美味しかったです。

今年最初の花火で締めくくりました♪



樅の木の家旭区M 様邸
2411.jpg















気が付けばもう五月・・・

世間は、ゴールデンウィーク・・・

正直、工期が迫る中穏やかでない心境。

二階部分の木工事は、ほぼ完了です。

6月24日(金)25日(土)の完成お披露目に向けてラストスパート☆

3日、5日は生気を養うためお休みさせて頂きます・・・

Designed by aykm.