FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
H 様邸完成お披露目内覧会のお礼
11月21日、22日、23日の三日間に渡り開催いたしました「樅の木の家」完成内覧会は大盛況の中、幕を閉じさせていただきました。

531.jpg


























お越しいただきました皆様に改めましてお礼を申し上げる次第です。

「お忙しいお時間の中、誠にありがとうございました。」

532.jpg
























3日間全ての日において20組以上のご来場を頂戴いたしました♪

そのほとんどが、H 様のご交友関係と言うことで、H 様のお人柄の良さを改めて知ら示させられました。

ご入居は25日大安の予定です。

近隣の皆さまには、長い期間ご迷惑をお掛けしてまいりましたが、おかげさまで無事に工事を進める事ができました。

外構工事に今少しお時間を頂きますが、引き続きよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



樅の木の家 H 様邸 内装工事完了!
050_2015111101252817a.jpg


















H 様邸の延床面積は、約 102㎡・・・

気積は、300㎡以上あります。

内装に当たる部分(床・壁・天井)の総面積は、500㎡を超えます(システムバスは除く)・・・

そこから、玄関の床、キッチンのタイル部分を除くと、495㎡・・・

今日貼り終えたドイツ製の壁紙「オガファーザー」の施工面積が、155㎡だったので???

残りの、340㎡が「樅」の施工面積となります!

一般的に居住空間における木材の「目視率」は40~50%が最も好ましいとされ、それ以上は・・・

「くどい!」とされています。

さて、「樅の木の家」でもこの常識が当てはまるのでしょうか???

貴方の目で感じてみてください・・・


H 様邸「樅の木の家」完成お披露目は・・・

                             平成27年11月21日~23日です!

「樅」の端材は、俗に言う「端材」ではない!
樅の木の製材を行っている、宮崎県小林市の「前田産業」さんでは、大変貴重な樅の柾目をいかに無駄なく利用するかを日々考え、俗に言う、「端材」=「廃材」が極力出ない様努力されています。

樅を建材として加工する「マルサ工業」さんでも同様に「端材」を利用したグッズ作りにも余念がありません・・・

我々工務店も同じです。

我が社では、「端材」は財産・・・

お客様には、うちの物であることをアピールしています。

“ゴミ”でないことを理解していただくためのアピールです。

075_20151109003303e62.jpg
























比較的手軽で効果的な利用方法は、キッチンキャビネットに敷き込むこと☆

一気に高級キッチンに早変わりです♪

Designed by aykm.