FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
「メンテナンスフリー」の意味
035_2015083008552660f.jpg


















外壁にタイルを貼って「メンテナンスフリー」というお話をしました・・・

メンテナンスとは、今の状態を持続し続けること・・・

タイル自体経年劣化しにくいものなのでそれに該当します。

しかし、住宅の外装の一部と考えると全体のバランスが重要!

軒天には、木材の内部細胞までを炭化させた「エステックウッド」を用いたり、

破風板は、ケイ酸カルシウム板に断熱塗料「スピンオフ」や「フッ素塗料」を用いるなど・・・

雨樋も重要!

金具にステンレスを用いる事は無論、取付けるためのビスにも細心の注意を・・・

一見、弱そうに見えるポリカーボネート製の吊り金具は非常に強いです!

ただし、メーカーが「大丈夫!」と言う間隔では樋自体が変形するので注意が必要!

一言で「メンテナンスフリー」と言うことは簡単です・・・

それ相応の裏付けが重要です。


上記の部位に用いる商品には、安価の物から高価なものまで様々流通しています。

一般的にすぐ手に入る物は「安価」な物・・・

一方、「高価」な物の中には、無駄な要素が多いものもあります。

その選択の全ては、経験がものを言います!




スポンサーサイト
あの「ブビンガ」が・・・
023_2015071618125344c.jpg


















5.800mmのあれです・・・

色々思い悩んだ末、寸断!

064_2015083009353832f.jpg


















何とか担げる重さになりました!

切口を見ると・・・



[あの「ブビンガ」が・・・]の続きを読む
樅の木の家 H 様邸 外壁工事
273_20150823102336678.jpg
























「樅の木の家」 H 様邸の外壁は全面タイル貼り・・・

弊社の施工例での全面タイル貼り率はなんと40%!

一番古いもので、23年経っています。

施工例が多いと、メリットをお伝えしやすく、結果採用率が高まるという訳です♪

弊社ショールームがメーカーさんの施工例カタログ「タイルの家」に取り上げられていることもあり、価格面でのメリットも・・・

通常、8~10年で塗り替えが必要となる外壁・・・

タイルだとほぼメンテナンスフリーです。

外観の贅沢な感じから敬遠されがちですが、実は堅実な選択です!

樅の木の家 H 様邸 内装工事
263.jpg


















今回、H 様邸の電気配線工事は、初めて自力で挑戦しています!

もしかしたらお客様が不安に思われているかも知れませんが、そこは大丈夫!

徹底した確認作業を繰り返し行っていますから・・・

「ここ塞いでいいの~」と大工に聞かれると・・・

やっぱり少し不安・・・

「ちょ、ちょっと待って~」と指差確認をしてOKを出しています。

今はまだこんな具合で少し(大分)時間が掛かっていますが、それ以上良いものが出来ていると思います。

そんな訳でやっと内装工事に取り掛かっています。

写真はリビングの天井・・・

ユングフラウ8A(8mm板)を化粧梁の間に張り込んだところ・・・

この後、すぐにダウンライトの設置を行いました♪


健康な住まい造りの会 「樅の木の家」 関東定例会開催
498_20150823114730a95.jpg
























健康な住まい造りの会「樅の木の家」関東、平成27年8月の定例会が行われました・・・

今回のホストは、千葉県茂原市の「グリーンワールド」さん。

見学会場は、一ノ宮方面へ40分程移動した「H 様邸」。

今年4月に完成した建物・・・

樅の床材、フォレストキング18Au、壁、天井にはユングフラウ8Aをアクセントとして上手に使われています・・・

いつものことですが、お客様の満足気な表情が快適さを物語っていました!

例会の会場は、グリーンワールドさんの事務所なので再び移動・・・

グリーンワールドさんの事務所は、樅を使った改修を重ね、とても快適な空間です。

テーブルやいすにもこだわりが強く、目を引く逸品がセンスの良さを物語っています。



さて、今回も遠方から和歌山県田辺市の「小山工務店」小山さん、長野県諏訪市の「住工房K」笠原社長さん、新潟県新潟市からは「山田建築店」山田さんが出席されています。

千葉県柏市の「助川工務店」さんは、社長以下三名の参加でした。

わざわざ遠方から足を運ぶ意味がある、価値のある会に育ってきているようです。

樅を介し、広範囲での情報の共有が出来ることが魅力・・・

あくまでも「健康な住まい造り」を考えることが目的なので、樅を使わなければいけないという会では無いのですが行き着くのはやはり「樅」。

会に参加しているとその意味が判ります!







佐渡ヶ島・・・

595.jpg



















佐渡ヶ島(新潟県佐渡市)って結構大きいんですよ!

その周囲は、262.7kmもあります・・・

東京都や大阪府の約半分くらいだとか・・・

人口は減り続けていて、最新データで、58,000人。

自分の意識では、70,000人だったのでちょっとびっくりです・・・

離れ島なので、本土との連絡は船・・・

他に交通手段がないので、佐渡航路は、「国道」となっています。


佐渡は私の両親の故郷・・・

両親が、ほぼ毎年、お盆の頃帰郷するので考えれば自分も51年通っています!

今は、自分の子供達が毎年楽しみにしてくれていることが嬉しいです♪

538_20150830103706a25.jpg


















母方の実家が自分が51年通っている家・・・

本土とはまるっきり反対側のほぼ中央、北川内という部落にあります。

旧道とバイパスとの二つの道路を介し目の前は直、海・・・

西に面しているので夕日が綺麗です♪

009_20150830105158dd5.jpg


















そして、佐渡ヶ島で有名なのが「佐渡金山」!

097_201508301054425bf.jpg


















「春日崎」と言う景勝地から金山で栄えた「相川」の町を見渡すと・・・

098_20150830105652b09.jpg


















パックリ割れた山があります・・・

「道遊の割戸」と呼ばれる金脈を掘った結果できた奇景を目にすることができます!


余談ですが、この町に最近ちょこっと話題の「ダジャレを言って割引き・・・」のホテル「相川やまき」がありますよ~




佐渡ヶ島の新名所・・・

563_201508301152095d0.jpg


















ちょっと時期が遅かったようです・・・

景勝地「尖閣湾」のすぐそばにあるひまわり畑。

ここ数年でかなり規模が拡大しています・・・

分かりにくいのですが、ひまわりと空の間に海が見えます♪

背景が海と言うのがGood!

079_20150830120037117.jpg


















レイが撮ってくれました♪

佐渡ヶ島での過ごし方・・・
海で遊ぶしかないですね・・・

自分が子供の頃は、「きこり」をしていた祖父がいて、山や川にも遊びに連れて行ってもらいましたが、マムシとの遭遇、蜂に刺されたり、ヒルに食われるなどの思い出が強く、あまり近寄りたくありませ~ん・・・

海岸は、どこでも「プライベートビーチ」♪

自由気ままにのんびり楽しめます・・・

561_20150830112345135.jpg
























521.jpg
























海に入れば、こ~んなウニや、小さいながらも、サザエやアワビが・・・

もちろん漁は禁止されているのですが、地元関係者には緩和措置があるとかないとか???

556.jpg
























日頃の経験を生かしご飯は炊きます!

何でもやりたがりのセラちゃんも一生懸命米とぎのお手伝い♪

535.jpg


















カレーはレトルトですが、ご飯は完璧に炊けているので美味いのなんのって♪

新潟限定ビール「風味爽快二シテ」(サッポロビール)の味も格別~

冷凍枝豆も定番です!

保冷剤代わりに良いですよ・・・



食後は決まってお昼寝で~す☆

「飲んだら泳ぐな!」

鉄則です!

高速カーフェリー「あかね」
101_20150823140623563.jpg


















何とも斬新な容姿・・・

今年、4月より「佐渡汽船」直江津-小木航路に就航中の高速カーフェリー「あかね」!

全長 89.7m、全幅 26.14m 総トン数 5,702トン。

乗用車なら152台積載可能。

591.jpg


















軽量化の為か素材の多くはアルミのように見えました・・・

積み込みの方法は後方から乗り込み後方から出ます・・・

乗用車なら中でUターン出来る巾が確保されているから驚き!

608_2015082314231224d.jpg
























推進力は、4基のウォータージェット・・・

最大速度 55.5キロメートル・・・

波しぶきがかなり上がるスピードです。

運航時間は今まで就航していたカーフェリーの、2時間40分から1時間短縮され1時間40分。

599.jpg
























全席指定で好きな座席も確保できます♪

590.jpg


















凄い船があった物です!

そもそも赤字航路にこんな上等な船を航行させて大丈夫???

以前、青森-函館航路にも同型(更に大型)の船が就航していたことがあったようですが今は姿を消しています・・・

来年も乗ることが出来ることを祈る限りです・・・


トリックアート
459_201508231347445a8.jpg
























お盆休み初日・・・

新潟県上越市、上越科学館での催しです。

442.jpg


















445.jpg
























開館時間は、朝9時・・・

夜通し車を走らせてきたので一番乗り。

だ~れもいないので写真の撮り放題・・・

それなりに楽しめました♪

453.jpg


















一番嬉しそうかも・・・


Designed by aykm.