FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
オガファーザーって知ってます?
061_20150222225819877.jpg















布クロスからオガファーザーへの貼り替えを行いました。

施工前の写真を取り損なったので以前との差が判らないのですがお客様は大満足なさっています。

オガファーザーは施工前お客様に良く理解していただく必要がある壁紙・・・

もちろんメリットをお話ししますがデメリットもしっかりお伝えさせて頂きました。

ジョイント部に隙間が生じやすい壁紙です。

しかし今、全国的に“ブーム”が起きているようです・・・

ただし、前記したように施工が簡単ではありません。

普通のクロスを貼るのとはちょっと違います・・・

その点、うちが依頼するクロス屋さんはバッチリ!

絶対的に上手!

今回は貼り替えと言うことでやや心配したのですが全く問題なしです。

販売元でも対応できる職人さんが少なく苦労しているようです・・・

ところでオガファーザーのメリットですがリフォームだと良く判ります。

臭いがほとんどしません!

一時期、接着剤が悪者にされましたが今は改善されているので嫌な臭いもしません・・・

となると臭いの原因は、ビニールクロス。この臭いはやはりいただけません・・・

含まれている成分と臭いの関係は良く判りませんが嫌な臭いに違いありません。

オガファーザーは本来上塗りをするための下地材なので隙間は問題ありません。しかし弊社では塗装はしません。余計なコストを掛けることないし、充分対応できますから・・・

オガファーザーはドイツの壁紙で木材チップが散りばめられているのが特徴の一つ・・・

色は真っ白のみ。

スポンサーサイト
健康な住まい造りの会 「樅の木の家」 関東総会
041_20150222223230d04.jpg














年に一度の健康な住まい造りの会「樅の木の家」の総会・・・

東京・八重洲ホールで行うのが恒例。

総会では珍しくオブザーバーの参加が有りましたが既に会員との意識が出来上がっているとのこと・・・

会が始まる前に満場一致で会員として認められました。

新潟の「有限会社 山田建築店」さんです・・・

宜しくお願いします!

役員の改正もなく総会の部は難なく終了・・・

後はいつも通りの熱い語らいが始まります・・・

内装に使用する樅以外の建材が論点になりました。

「健康な住まい造り」という看板を誰もが真剣に考えるように変化しています。

非常に良い傾向です。

次回(4月)は、長野です。

「住工房Kさん」宜しくお願いします!

皆さんお疲れ様でした♪

感無量・・・
3 017
























薪には大抵二種類のサイズがあります・・・

大型のストーブだと40cm越えの薪がくべられますが、小型ストーブだと36cmくらいでないと入りません。

自宅の暖炉には大きな薪が入るのですが「樅の木の家」のストーブでは、38cmが限界・・・

今回購入した薪は全て40cm越えなので「樅の木の家」用の薪を36cmに切りそろえました・・・

そこへ保育園から戻った娘が手袋をして現れ、切った薪を運ぶのを手伝ってくれるじゃないですか!

その姿が愛らしく見とれてしまいました♪

朝起きると「おとーさんイヤ!あっちいってー」と必ず言います・・・

保育園から戻ると大抵の場合「おとーさんだいすき♪」と言ってくれます。

幸せを感じる瞬間です♪



失礼しましたー・・・

今シーズン二度目の薪は全て「ナラ」。
3 003
























この冬の関東は大雪こそありませんが全体的に「寒い!」イメージ・・・

薪の消費も早い様な・・・

昨年購入した分が底をついてきたので第二便をお願いし、今朝7時前に到着しました。

薪屋さん(?)は熊谷を夜のうちに出発して近くで仮眠をとって来てくれています。

今回の購入分は「ナラ」を約4立米・・・

お客様の分も含まれています。

昨年購入したのが「ナラ」1.6立米、「雑木」5.2立米・・・

「ナラ」の料金は「雑木」の1.5倍なので「雑木」を多めに購入していました。

しかし、実際のところ“火持ち”を考えると「ナラ」が1.5倍くらい良いかもしれないので量を減らせるかも・・・

結果料金は変わらない???

天気が良い日中は大分暖かくなってきましたが朝晩はまだまだ寒いです・・・

今シーズンは焼き芋もかなり作りました。

薪もたくさんあるので安心してストーブに火を燈せます。

もちろん焼き芋も♪



お稲荷さんの誕生日???
011_20150211235555383.jpg


















昨日突然お稲荷さんが食べたくなっていなり寿しを作りました・・・

お揚げのつけ汁が残っていたので今日も作ろうと油揚げを買いにスーパーへ行ってびっくり!

お総菜コーナーにお稲荷さんがたくさん並んでいて「お稲荷さんの誕生日!」ってのぼりが立っていました。

「初午(はつうま)」・・・何のこと???

お恥ずかしながらまったく知りませんでした・・・

二月最初の午の日を「初午」と言って「お稲荷さん(大神)の誕生日」と言っているそうです。

711年の初午の日に伏見稲荷大社に稲荷大神が鎮座なされたことから全国の稲荷神社のお祭りとして大神の使者とされる狐の好物(?)の油揚げを使った「お稲荷さん(いなり寿し)」をお供えするとか・・・

「稲荷」とは文字通り「いなに」を示し大神は「稲の神」だそうです。

農耕などの神様なので「稲荷神社」は日本で一番多い神社だとか・・・

知らないことだらけです・・・


いなり寿し?

もちろん美味しかったですよ♪


Hurra!Deutschland 其の五
伐採の準備が進められる中話を少し戻します・・・

270.jpg


















「トウヒ」が八割と言うことは「モミ」は二割しかないと言うことです・・・

それを裏付けるのが上の写真。

伐採地での写真がうまく撮れていなかったので違う場所でのものですが状況は一緒です。

辺り一面「トウヒ」の新芽が出ている中、中央に写っているのが「モミ」。

右側も「モミ」ですが枯れかかっている様子・・・

「モミ」が二割しかないと言う現状が覗え知れます・・・

いよいよ伐採です♪

057_201502082348473be.jpg
























変わった伐採風景・・・

木の中に見える赤い物体は「油圧ジャッキ」。

倒す反対側にセットしています・・・

062_201502082352165dc.jpg


















ジャッキに手を掛けると結構あっけなく、すんなりと倒れてくれました♪

117_20150208235350cb9.jpg


















伐採を行ってくださったスタッフと記念撮影しているのは、東大名誉教授の谷田貝先生です。

「フィトンチッド(植物の香り成分)」の研究の第一人者!

この視察ツアーの凄い所は、谷田貝先生の様な大先生と四六時中ご一緒できると言うところ・・・

マルサ工業恐るべし!と言ったところでしょうか・・・



Hurra!Deutschland 其の四
031_20150208222611f9a.jpg


















フランクフルト空港を出発して4時間くらいで第一目的地に到着・・・

見ての通りの山の中です。

車中で見た「虹」のご利益か立木の伐採を見学できることとなりこの場所への移動となりました♪

観光地でもなんでもない所に大型観光バスが入ってこれるというのがドイツの森林管理が非常に良くなされている証し・・・

林道の整備が行き届いています。

伐採を行ってくださる会社が用意して頂いたヘルメットを着用し少し歩きます・・・

050_2015020822432591a.jpg


















こんな感じの山です・・・

前回は雪で真っ白な世界でしたが何とも美しい景色に唖然!

こんなに綺麗なコケを始めて観ました・・・

080_201502082248112f5.jpg


















よくよく眺めると木々の新芽があたり一面に顔を覗かせていることに気づきます・・・

この芽はモミではなく「トウヒ」という木になります・・・

この山で一見モミと思われがちな木の約八割がこの「トウヒ」だそうです。

そしてこの木は木材としての流通も盛んでもちろん日本でもお馴染みのもの・・・

流通名は「ホワイトウッド」。日本へ入ってくるのはオランダ産と聞いています。

余談ですがドイツのホームセンターで売られていた木材の名称は「Ta/Fi」と表記されていました。

「Ta」はモミを表し「Fi」はトウヒを表しています。

ヨーロッパの山では、トウヒとモミが混栽しているので一色単に扱われているようです・・・

と言うことは日本で「ホワイトウッド」として扱われている木のなかにはモミも混ざっているのかも知れません。

・・・どうでもいい話ですね。

さて、いよいよ「モミ」の伐採です♪

043_2015020823161874c.jpg
























この木が選ばれていた様です・・・



完成に近づいています!
001_20150207082651013.jpg

















家庭で作るチャーハンとしてはかなりのレベルに達してきたと自負しています!

息子も「これなら毎日食べれる!」と嬉しいコメント♪

試行錯誤を重ねあと一歩・・・

妻は「クックパッドにだしたら?」と言っています。

レシピを完成させるために明日もチャーハンです・・・


Hurra!Deutschland 其の三
022_20150205215726fdd.jpg


















アウトバーンを降りて一般道を走るようになると車窓も変わってきます・・・

そして工事現場には必ず目が行ってしまいます。

目にする工事現場には、必ずと言ってよいほど写真の様なクレーンが設置されています。

クレーンはいたるところで見かけます・・・

026_20150205220533b81.jpg


















製材所だったと思うのですが洒落たセンスにパチリ!

実はこの写真奇跡の一枚!

二年前初めて来たときに同じ写真を撮っていました・・・

068_20150205221228421.jpg


















良く見ると今回は☆の飾りが増えています!

伝えたいことがたくさんありすぎて中々進みません・・・


モミの内装材を「加湿器」として使う方法
003_201502052133541c6.jpg
























弊社樅の木の家・・・

モミの木の壁を霧吹きで湿らせています。

001_20150205213747575.jpg


















これだけ湿らすのに1,000mlくらいでしょうか・・・

香りが一気に立ち上ります♪

気が付かなかった子供の手型なんかも浮き出てきました・・・

乾くとまったく判らなくなります。

部屋の湿度が1~2%上がった様な・・・

母が自宅のトイレで実践していた様ですが自分がやるのは初めてのこと・・・

非常に良い方法だと改めて実感できました。


食の安心・安全
009_20150205002019c29.jpg
























とうとうここまできました・・・

料理をするようになってから「みりん」を良く使います。

お店に並んでいる物の原材料を見るとどれも外国産のもち米を使っています・・・

最近は量より質を求め少し高めの「純米」とか書かれたものを使っていたのですがよくよく調べるとあまり変わらない???

以前「食の安全」に注意を払っているとおっしゃるお客様に「みりんは何を使われていますか?」と聞いたことがありました。

確か「九重桜」と言うものだったと思うのですが、それを調べていた時に「三河みりん」を知りました。

購入を決意したも中々機会が無かったのですが、鹿児島で購入した黒酢が無くなってしまい、ネットで調べていた際に見つけ同時購入しました。

「美味しいみりんはそのまま飲める!」と聞きますがまだ栓を開けていません・・・

愉しみです!

こんなことを綴っている自分が良く分からなくなります・・・

1,000ml 2,400円する黒酢に驚いていたのは去年の8月・・・

それを2本も購入して大事に使って無くなったらネットで探して即購入・・・

そういう良さを知ってしまうと全てに疑問がわいてきます・・・

何かモミと通ずるものを感じますね・・・

旧奥津邸
036_20150205004858b86.jpg
























S 様邸新築現場のすぐ近くに古民家があることは知っていたのですが中々見に行く機会が無くこの日に至っていました・・・

昼休み天気も良かったのでちょいと覗いてきました。

お世話になっている現場前にある駐車場の大家さんも「奥津」さん・・・

聞くところによれば本家-分家の関係だそうです・・・

保存状態が良く目を見張るところが各所にあります。

016_20150205005652942.jpg


















022_20150205005745071.jpg
























現場が落ち着いたらゆっくり見学したいと思います!


Hurra!Deutschland 其の二
12月12日(金)

ドイツ初日目的地までの移動距離は約250km・・・

少しでも無駄をなくすために車窓からの景色はしっかりチェック!

疑問があれば通訳さんに質問攻め・・・嫌われていないことを願います。

019_201502012328431d1.jpg


















349.jpg


















前回はどこも雪景色でしたが今回は雪はありませんでした。

気温は8~10℃。

天気はどんより曇り空・・・

しかし、牧草なのか西洋芝なのか見渡す限りの鮮やかな緑が気持ちを高めてくれます♪

012_20150201235832081.jpg


















ところで「アウトバーン」と言えば制限速度なしでカッ飛ばす車がイメージされますが自分が観る限りではあまり見かけなかったように思えます。

失礼ながら車も“質素”な感じ・・・

なんでもドイツの人ってすごく堅実で車は大事に長くのるのだそうです・・・

今回の旅ではこんなドイツの生活事情も探れればと思っています!



Hurra!Deutschland 其の一
モミの建材を製造販売している「マルサ工業」が主催する「第五回ドイツ・シュバルツバルト視察ツアー」に昨年末に参加しました♪

24年12月に初めて参加して今回が二度目の訪独!

すっかりドイツ通(?)しっかりとご報告させて頂きます(小出しに・・・)。

004_2015020100095545f.jpg












001_20150131234042362.jpg


















2014年12月12日(金)羽田空港国際線ターミナル・・・

午前1:10発ANA203便にて日本を離れ12時間の飛行の後、ドイツ、フランクフルト・マイン国際空港に無事到着。

現地時刻は2014年12月12日(金)午前5:10予定(5:25)より少し早い到着。

時差は8時間。日本より遅れています。

ドイツの日の出は遅く8時くらいにやっと明るくなります。

008_20150131233036b03.jpg


















ドイツの高速道路「アウトバーン」をひたすら南下・・・

午前9時頃の車窓から虹が見えました♪

何か良いことが起きそうな予感・・・

目的地はシュバルツバルト=黒い森・・・

これからの行動は天候にも左右されるし、何が起こるかは行ってみないと分かりません・・・

乞うご期待!


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。