FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
焼モロコシ DGH編
002_20140630061035787.jpg


















家庭でトウモロコシを食べる場合茹でる事が多いですよね・・・

手軽だし美味しい茹で方なども数多く紹介されていますから・・・

スーパーにも数多く並ぶようになってきましたからそろそろ食べたくなります。

息子に聞くと「焼いたのが良い!」

DGHではまだ調理したことが無かったので挑戦してみました。

まず皮ごとフライパンでじっくり焼きます・・・

うす~く焦げ色がついたら皮を剥きます。

「おおっ!」実が黄金色に変わっています!

このままで十分美味そうですがもうひと手間・・・

クッキングシートを敷いて実に焼き色を付けていきます・・・

「パチッ!」と実がはじける音がしたら場所をかえながら・・・

全体に焼き色がついたらタレを絡ませ仕上げに入ります。

タレはしょう油、みりん、三温糖にお酒を少々・・・

良い香りが漂います・・・

ちょっとしたアウトドア気分♪

時間はかかりますがその分も調味料・・・

激ウマ焼モロコシの完成です!

スポンサーサイト
こんなところになぜ・・・
071.jpg


















二日ほど前だったか足場の上に小枝が集められているのを見つけました。

特別気に留めていなかったのですが今日昼過ぎ卵があるじゃないですか・・・

観察しているとキジバトがやってきて卵を温めています。

足場のメッシュ(歩くところ)とメッシュが重なっているところでこちらとしては邪魔にはならないのですが頻繁に歩き廻っているので先方は落ち着いて温めていられない様子・・・

無事ヒナが孵るのかが心配なところ・・・

なぜこんなところに巣作りしたのでしょう???

とても「健康な住まい」とは言えませんね・・・

キジバトは「ぽーぽっぽっぽぽー♪」となく鳩です。

断熱塗料「スピンオフ」屋根完了!
001_201406250649240fe.jpg


















天気も続き炎天下の作業が続きます・・・

「スピンオフ」は作業する職人にとってもエコな商材です!

照り返しがほとんど気になりません♪

通常のアクリルシリコン塗料を塗っている人達は地獄を味わっていることでしょう・・・

先日「スピンオフ」販売元の株式会社 日本ISJ研究所の佐藤氏が浜松から視察にやってきました・・・

「スピンオフ」の施工は原則的には販売元に管理責任があるので施工状況の抜き打ち検査といったことでしょうか?

気温が高く乾きが早いこの時期に綺麗に仕上がった状況を見て関心して帰られました。

今後も認定店として施工を続けられそうです♪

第 5 回 DGH 体験会
030_20140624062751ac9.jpg


















久しぶりの体験会・・・

お客様は一組のみですがリフォームか新築か迷われていてハウスメーカーの展示場に足を運んだりして情報を収集している最中というご夫婦です。

「お昼ご飯を食べながら家づくりについてゆっくりお話ししませんか?」

と言うことで今までの体験会とは少し違った趣旨で行いました。

ご自宅でもたまに鍋を使ってご飯を炊いたりされているとのことですがDGHで炊いたご飯の美味しさに驚かれていました!

定番のハンバーグもおかわりしていただくほど・・・

食後は風の爽やかさを感じながら終始「落ち着く~!」とくつろがれていらっしゃいました♪

午前11時にお越しいただきお帰りになられたのは午後4時を過ぎていました・・・

毎度のごとくお手伝いいただいています佐藤延雄さん、田代さんの後押しも手伝い新築の方向に話が進み「山下工務店にお願いしたい!」とまで言っていただくことができました♪

長時間お疲れ様でした!

H 様一生懸命お仕えさせていただきます。よろしくお願いします。


断熱塗料「スピンオフ」その色について
001_20140621052911eed.jpg


















断熱塗料「スピンオフ」一回目の塗りの状況・・・

色は屋根の定番カラー 「37-50D」・・・

弊社での番人気!

屋根の色は濃い色を選ぶ人が多いのですが「スピンオフ」の場合“濃い”色がありません・・・

色は塗料工業会の色票番号で発注するのですがハイフン(-)から後の数字が50を下回る色(濃い色)の発注が出来ません。

ここで少し色についてお話ししましょう・・・

色とは大きく分けて「無彩色」と「有彩色」に分かれます。

“色み”が無いものと有るもの・・・

色みは「色相」と呼ばれていて「37」は「黄緑」に分類されます。

次にその色みが高い(明るい)か低い(暗い)か・・・

これを「明度」と呼び「-50」はマンセル明度 5 で 1~9.5に分けられている中間に位置します。

最後に色みが強いか弱いか・・・これを「彩度」と呼び「D」はマンセル彩度 2 で 0.5~14の中で色味が弱い方になります。

「37-50D」は「色相は黄緑、明度は中間で彩度は弱め」と言った色となります。

無彩色は無彩色記号「N」の後に明度のみで記されます。

「スピンオフ」はその製品の性格上「明度」に制限を設ける事で性能を維持するという手法を取っている訳です。

炎天下での作業ですが一度塗りしただけでも嘘のように作業が楽・・・

効果は絶大と思われます!


健康な住まい造りの会 「樅の木の家」 関東定例会
005_20140620061016fc0.jpg


















今回のホストは弊社山下工務店・・・

横浜市泉区の I 様邸を見学していただいた後弊社樅の木の家に移動して定例会を行いました。

前回より見学した内容についての意見をアンケート形式で記入し各自発表する形としています・・・

同業者の目で見たコメントは意外性があって大変勉強になります。

「見せてあげているのだから褒められて当然・・・」

世間一般的にはそんな見学会が多いのですが「樅の木の家」では本音が大前提!

辛口コメントが飛び出します!!!

多少の覚悟はしていたのですが出てくるのはお褒めの言葉・・・

会社の規模が違ったりしますから会社ごとに見どころも違ってきます。

やはり褒められれば素直に嬉しいとは思いますがそれでは自己の向上になりません・・・

頂いたお褒めの言葉を鵜呑みにするのではなく新たな発展のステップとして生かしていきたいと思います。

またこの様な機会に自分も一見学者となることで気が付かなかった問題を発見することができます。

I 様には大変ご迷惑をお掛けしたことと思われますが本当にありがとうございました。

会員、オブザーバーの方々もお疲れ様でした。

次回(8月)の定例会は九州です!



ドラム式洗濯機故の宿命・・・
002_201406170556020c6.jpg


















自宅の洗濯機・・・

三洋電機の「アクア」。

三洋電機時代の物なのでかなり使ってはいますが「こんな不具合があっていいのか!?」と言う事態にみまわれています・・・

003_201406170607139cf.jpg


















投入口の扉と本体が密着するためのパッキンが外れてそのまま洗濯をすると滝のように漏水します・・・

今回で三度目・・・

最初は一階まで水浸しとなり(二階設置のため)大騒動!

パッキンを抑えている針金が外れてしっかり固定されていない状態でした・・・

とりあえず仕組が判ったので元には戻しましたがなぜ外れたのかが分かりません???

多分パッキンの劣化によるものだろうとは推測できますがこの部分の交換は少し厄介そう・・・

結果その後も外れ続けている訳です(修理するまで洗濯はできません)。

どんどん便利な物が出てきますが“メンテナンス”についての説明が不足しています。

部品の交換が面倒で「買い替えた方が早い(安い)!」なんて直買い替えちゃう(お金に余裕のある人は)・・・

結果廃棄物が増える訳です・・・

今の住宅もそうです。

メンテナンスは必ず必要です!

当たり前のことですがメンテナンスの方法まで考えた家づくりをしなければなりません・・・

メーカーは簡単に「交換すれば良い・・・」と言いますがその交換が厄介・・・

誰もが簡単に交換できる商品の開発を望むと共にそのような家造りをしていきたいと思う次第です・・・



外装工事着々と進行中!
004_20140615063504814.jpg


















浸透造膜シーラーを塗りました・・・

新品のケイカル板で二回塗りでやっと“塗れ感”が得られます。

巷の塗装屋さんがよく「三回塗りました!」何て言いますが下塗りが一回目、中塗りが二回目、仕上げで三回です。

中塗り専用剤がある塗料もありますが普通中塗りと仕上げは同じ塗料を使います。

雑な仕事だと中塗りの“かすれ”の上に仕上げがのりますので実際は一度しか塗っていないところがあったりします。

所詮人が行うことですから塗り残しもあるでしょう・・・これを嫌う業者では中塗りと仕上げの色を変えたりもします。

メインの外壁塗装に目がいきがちですがシーラーや錆び止めなどの塗り方も重要です!

ところで梅雨の中休みは嬉しいのですが暑くてたまりません・・・

屋根面の温度は70℃にもなります!

4時を過ぎないと作業が出来ないような状態・・・

懸念していた棟包を外すとやはり下地の板が腐っていました。

008_2014061506565904d.jpg


















この板を交換してから屋根塗装です。

工務店の責任施工ですからこの辺はお手の物!

ちなみにこの現場の屋根、破風、軒天井は「スピンオフ」です♪


外装工事 ケイ酸カルシウム板
010_20140614060523343.jpg


















その昔「石綿板」と言われていたものの代替品・・・

アスベストの問題以降この「ケイ酸カルシウム板」が使われています。

ケイ酸質、石灰質原料に補強繊維を混入したセメント板です。

水分による品質の低下はさほど心配ないのですが吸い込みが激しいので水に濡れると乾くまで次の作業に支障をきたすので要注意!

必ずシーラー処理が必要なのですがたくさんの商品の中から何を選ぶかが重要・・・

やはり信頼性の高い「浸透造幕シーラー」を使用します。

昨日ももくもくと積乱雲が湧き上がり遠くに雷の音がし出したのであわてて養生をしたのですが結局降りませんでした・・・

結果的には良かったのですが軒先全てですから結構大変な作業・・・

003_20140615062735899.jpg


















この時期は仕方ないです。天気と喧嘩はできませんからね・・・



樅の木のベット
001_20140612060912593.jpg


















貼りあわせた樅の板の端材を集めベットを作りました♪

お兄ちゃんのベットなのに「やったーやったー」とセラちゃんが大喜び♪

早速お気に入りの“ねんね(ブランケット)”を持ってきて「レイくんいっしょにねよっ♪」って誘っていました・・・

つぎの朝部屋をのぞくとベットはもぬけの殻・・・

ママの部屋のベットでいつも通りの三本川・・・

樅の木のベットもママのぬくもりには勝てないと言うことですかね・・・



ベニヤ?合板???
001_20140610055034b30.jpg
























維持管理向上のための工事中!

既設の軒天井はベニヤ板です。

一見何ともないようですが表面のベニヤが浮いていて引っ張れば簡単に剥がれてしまう状態が各所に見受けられます・・・

ここで余談ですがマメ知識!

ベニヤ?ベニヤ板???

ベニヤとはそもそも合板を構成する薄板(単板)を指します。

ベニヤもベニヤ板も意味は同じ・・・

業界では「ベニヤ」と言えばベニヤを貼りあわせた合板と言うことに成っていますが厳密には「合板」です。

ついでにこの合板の接着剤について少し・・・

ラワンベニヤを貼りあわせたラワン合板が大量に消費され環境問題(過剰伐採)になったことがありました。

この現場に使われている合板もそのラワン合板です。

この板に使われている接着剤はメラミン樹脂と言われる透明な接着剤。

乾いていれば問題ないのですが湿気が多いとその機能を失います。

そんな状態に塗装を施しても下地から剥離が進行しているので長持ちしません。

更にに接着力の強い塗料を使うと余計に引っ張られて剥離の進行が早まったりしてしまうのです。

「塗ったばかりなのにもう剥がれてきた!」

大抵は軒天井の話・・・

と言うことでこの現場では全てケイ酸カルシウム板を上張りして塗装を行います。

昔の建物は軒が深いので大変です!



創意工夫
024_20140609061153caf.jpg


















巾の広い樅の板が欲しかったのですがそんなものはない!

だったら「なければ作れば良い!」との考え・・・

必ずしも新しい考え方ではなくとも「何とかしたい!」そのための手法とか取り組み、それも創意工夫・・・

やるかやらないかただそれだけ。

考えているより行動した方が早い・・・

やる前から「ダメかもしれないから・・・」なんて考えるより

「イケるかもしれない!」と前向きに考えることが大切。

そのためには成功を信じて出来る限りの努力をすることが必須・・・

ようはやり方次第で結果が変わると言うことです!

そうすれば大抵のことはうまくいくものです・・・

「何かあった???」・・・

現場では常に“何か”あります!

写真は樅の接ぎ板を貼りあわせているところ・・・

現場で即席の集成、積層材を作ることは昔から行われています。

今は接着剤の質も良くなっているので比較的簡単に対応できます♪

「簡単」と言ってしまうから良くないのかなぁ・・・


隠れた名店「市場寿し」
026_20140607141311512.jpg
























栄区金井町に荒井市場というお世辞にも“りっぱ”と言えない食料品、雑貨の市場があります。

ここに併設された市場食堂が更に何とも言いがたいレトロな食堂・・・

倉庫の中に四店舗が軒を並べフードコートのようなスタイルで食事をします。

その中に「市場寿し」があります。

他店に比べると少々高めではありますが本格的なお寿し屋さんとしては破格の安さ・・・

「づけ丼」が特にお得感満載♪

中トロっぽいネタが結構入ってたりします。

しかし今日のは何か違う???

あぶり???

聞くと確かに“あぶり”だそうでサービスなんだそうです・・・

美味しかったんですが普通のづけ丼を食べたかったので素直に喜べませんでした。

味噌汁とセットで 820 円!

028_2014060714342553b.jpg


















握りの“赤12カン”は 1,280 円です!

営業時間は日曜定休 10:00 ~ 14:00 です。

安くて美味しいですよ・・・

手羽先の甘辛焼二種 DGH編
078_20140607135936b3d.jpg


















見た目分かりにくいのですが二種類の手羽先が盛付けてあります!

二種類とも中骨は抜き取り一つはそのまま・・・

もう一つにはレタスの千切りを詰めてあります!

DGHでじっくり焼いた後特製ダレを絡めました♪

しょう油 1、みりん 1、日本酒 1、三温糖 1そして黒酢を1/2くらい・・・

レタスの千切りは味付けなし!

タレの味がしっかりついているのでそのままでちょうどいい感じ・・・

シャキシャキしていけますよ!

冷めてからの方がいけるかも・・・

コケ?モ??カビ???
021_20140606060149741.jpg


















本郷台 I 様邸に足場が掛かりました・・・

020_20140606060322d37.jpg


















屋根の状況です。

コケと思われる物で覆われています・・・

このコケらしいもの塗装業界では悪者として扱われています。

でも本当にそうなのか疑問もあります???

写真を見ていただくと判るのですが付着しているところとしていないところがありますが付着していないところは雨が流れるところ・・・

色も黒ずんでいます。

この後洗浄をするのですが黒い所はスレートの素地が現れますがコケらしいものがあった部分は元の下地らしい色が現れます。

コケが紫外線から守ってくれているのか???

「住宅に関して知らないことは無い!」と断言に近いことを言ってきましたがこの件についてはここ数年答えを見出していません・・・

この黄色いコケらしいものに詳しい方がおいででしたら教えてくださ~い!

ところで「コケとかモが付着しています・・・」なんて表現を聞きますが「モ」は水中に発生する物なのであり得ないですね。

外装工事
049_201406050532035bc.jpg


















お客様より「最後の手入れにしたい・・・」との相談を受け

15年~20年もたせるための計画をたてました・・・

木部の破風、幕板、軒裏はケイ酸カルシウム板でカバーし「スピンオフ」を塗装。

雨樋は全て交換。

屋根は念入りに洗浄・・・

洗浄するとそれなりに表面が傷むので「浸透造膜シーラー」を施します。

傷みの度合によって2~3回塗る必要がある場合もあります。

仕上げは「スピンオフ」!

関東も梅雨入りとの声が上がっていますが晴れ間をみながらうまくやっていくしかないですね・・・

今日の天気予報はくもり後雨・・・

洗浄ですので丁度良い天候です♪


八宝菜 ? うま煮 ???
031_20140604052701f8b.jpg


















「八宝菜が食べたい!」

そんな家族の声をもとに作ったのがこれ・・・

うま煮?

ちょっと八宝菜とは違った感じ・・・

写真のものはご飯にのせているので中華丼ですかね・・・

家庭内ではそんなことは関係なしです。

美味しいかまずいか・・・

もちろん美味しいです♪

最近はご飯の炊き具合もばっちり♪♪

佐渡産コシヒカリから近県産の安いお米に変えていますが全くひけを感じません。

野菜もそれぞれ調理の仕方を変えると味も違うようです。

もやしは強火に3分程かけるとくさみも取れ料理に合わせてからもシャキシャキしています。

フライパンに広げたら最初のうちは触らないのがポイント!


ちなみに「うま煮」とは甘辛く煮つけたもの全般を指すようです。

「八宝菜」は具材に定義があるようですね・・・



喜今日屋
001_20140603051220651.jpg


















喜今日屋(ききょうや)・・・ラーメン屋さんです!

秦野ではあのなんつッ亭をしのぐ人気店とか・・・

メニューが多くどれにしようか悩みます・・・

最近あんかけ料理にはまっていたりするので「野菜あんかけ」にしてみました♪

「えっスープが・・・」

全部“あん”になっていてスープがありません・・・

あつくてあつくて舌がやけど気味・・・

和風だしが効いていて嫌いじゃない味です。

次、機会があればラーメンらしい(スープがすすれる)ものを食べてみたいです♪


なかい健康スポ・レク祭り
004_20140602000353c9e.jpg


















見渡す限り緑に囲まれたとてものどかで素敵な場所でのスポーツイベントに参加してきました!

足柄上郡中井町の S 様からご紹介いただいたイベントで「なかい健康スポ・レク祭り」・・・

S 様も昨年まで運営スタッフだったそうです。

簡単な体力測定や血管年齢測定・・・

足型・足圧測定は日頃のクセがわかり大変参考になりました!

スポーツ体験コーナーも種類が豊富・・・

大人もこどもも一緒になって楽しめるものばかり♪

初めての参加だったので勝手がわからないところもあって全てを体験するまでには至りませんでしたが充分楽しむことができました。

教えていただいた S 様にも偶然お会いすることができて良かったです♪

とても有意義な一日となりました・・・来年も参加したいと思います!

S 様情報提供ありがとうございました!

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。