FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
樅の木の家も早8年目!エコキュートが寿命?
弊社の樅の木の家も8年目に突入しています。

オール電化なので給湯はエコキュートを採用。多機能タイプです。

多機能タイプとは温水暖房ができるタイプで多くは床暖房として利用します。

弊社の場合通常お風呂の使用が無いため当初から隣接する弟宅のお風呂に配管をしています。

床暖房は事務所部分(約13畳)で24時間(弱運転・・・目盛り1)利用しています(冬場のみ)。

こんな状況でこの冬に入ってからお湯の沸き増し温度が上がらなくなり弟家族から

「お湯が出ない!」のクレームが連発しました・・・

12月31日朝、いよいよ沸き増し温度が73℃までしか上がらなくなってしまいました!

メーカーに問い合わせるとヒートポンプの寿命とのこと・・・

「えっ~まだ8年目だよ!」

世間一般的な意見でしょう・・・

まず床暖房として利用することでかなりの負荷がかかるそうです。

確かに通常のエコキュートがほとんど明け方のみの運転に対して多機能タイプは昼間でも結構動いています。

ヒートポンプを交換する場合の費用ですが概算で15万円くらい・・・

今年3月まで再生品の利用ができこの場合は8万円くらいのようです・・・

002_20140104104741358.jpg


















申し遅れましたがメーカーは「コロナ」です。

弊社では2002年以来100%コロナ社製を採用しています。

メンテナンス部門がしっかりしているので安心していられるのが最大の理由です。

今回の不具合についても31日の朝ヒートポンプの手配をして午後5時には交換が完了しました。

全てがこんなにスムーズという訳にはいかない場合もあるとは思いますが大抵問題なく解決しています。

住宅において不具合が起きないことなんてありえません

その不具合にいかに向き合うかが重要だと思います。



ちなみに今回のケースでもし熱源がガスだった場合を考えると家族数やお湯の出湯量によっては7~8年での交換は実際にあり得ることです。

その場合の費用は、24号エコジョーズに交換すると25~30万円かかります。

更に床暖房の熱源機が寿命を迎えれば20万円前後の費用がかかってしまいます。

エコキュートの場合今回のようにヒートポンプと貯湯タンクとが別物なので同時に交換と言うことはあまり考えられません。

また貯湯タンクは従来からある電気温水器を例にとっても20年以上使われているものがざらにあることを考えると長寿命が期待できます。

どちらにせよ一戸建を持つと言うことは、維持費もかなりかかると言うことです!

スポンサーサイト
Designed by aykm.