FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
木曽五木
今年1月に山康商店で購入した「コウヤマキ」も「木曽五木」です。

430mm X 2200mmの板を二枚購入し、一枚は、F 様邸のトイレの手洗いカウンター

として納めさせていただきました。

029.jpg


















「コウヤマキ」は、スギ科コウヤマキ属の木で、

「木曽五木」の中でも重要木と位置づけられていたそうです。

木には、独特の芳香があり、私としては、当初敬遠傾向が強かったのですが、

今ではすっかりファンになってしまいました。

山康さんに今回お邪魔するとあの時の板がまだ少しあるとのことで見せていただきました♪

幅広は全て売れてしまったそうで、300mmの物が5枚。

まさに「今を逃すと後はない!」全て購入しました!

予算が余っているという訳でもなく、山﨑社長もその辺は良く分かってくれています。

075.jpg
























「コウヤマキ」の木肌はとてもなめらかである意味とても単調。節があることで表情が生まれます。

076.jpg
























この板は特に節の周りに「ちぢみ」と呼ばれる文様が多く出ていて面白い表情が表現されます。

078.jpg
























水周りの使用にうってつけです。
スポンサーサイト



木曽五木
連休明けから取り掛かりますリフォーム現場で使う板類を探しに

新木場の山康商店へ行ってきました♪

山康商店の山﨑社長は、木が大好きで、国内外隔たりなく本当に良くご存じです。

数えきれないほどの在庫があるにもかかわらず

要望に応じて木材市場の倉庫にも足を運び、他社の商品をみせてくれたりします。

在庫を押し付けるようなことを絶対にしないので安心して相談できます。

011.jpg
























今回探すのは、配膳カウンターとパソコンカウンターその他もろもろ

特に配膳カウンターは、巾60cm必要なのでなかなか良い木が見つかりません。

もちろん予算に糸目をつけなければいくらでも選び放題ですが・・・

良い木を安く仕入れるというのも楽しみの一つです。

074.jpg


















という訳で出逢った板が「ネズコ」です。

ヒノキ科クロベ属の木で、表記した「木曽五木」の一つ。

木曽では、「ネズ」と呼ばれているそうです。

植林は一切されていない木なのでほとんど流通していない希少品なのですが

嘘みたいな価格で分けていただくことができました。

山﨑社長いわく「山下さんが儲けを目的にしていないことがわかっているから・・・」

本当にいい人と出逢っていて良かったと思います。

072.jpg
























ところでこの板の片隅に「500年生」と記されています。

もちろん樹齢を指していることと思われますが、どう見ても半分くらいかなぁ~と・・・

それでも十分すごいことだと思いますけど・・・

板の耳(樹皮の部分)の形状から推測すると、元の部分で複雑な形状だったのかも。

となると「500年」もまんざら嘘でもなくそれ以上かも・・・

廃業した材木屋さんの倉庫に眠っていたものだそうで数十年前に伐採されたものなのでしょう。

いずれにしろ素晴らしい出逢いができました。

山﨑社長にまた感謝です。












Designed by aykm.