FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
黒い森のケーキ
昨年12月のドイツ視察から帰って悔やまれていたことが一つありました。

ケーキを一つも食べていない!

バームクーヘンすら口にしていなかった・・・

パンが予想以上においしかったので満足していたのかもしれません。

「シュバルツヴェルダー・キルシュトルテ」という超有名なケーキがあったそうです。

帰ってから知りました。持っていた観光ガイドブックにもしっかり載っていたのに・・・

時が経ちすっかり忘れていたのですが、先日久々にコストコに行って見つけました!

「ブラックフォレストケーキ」=「黒い森のケーキ」とありましたが、

紛れもなく「シュバルツヴェルダー・キルシュトルテ」

実際には、キルシュは入っていないようですが、雰囲気は、申し分ないといった感じ。

ホールで売られていましたが、その重量なんと2㎏!

「コストコへ行くと無駄遣いするから行かない!」としばらく行っていなかったのに

何のためらいもなくカートの中に・・・

033.jpg

そこそこおいしかったのですが、大好きなチェリーの味が全体の甘さに負けてしまいいま一つと言った感じ。

ますます本場の味を体験しなかったことに後悔の念が増してしまいました。

034.jpg


スポンサーサイト
健康な住まい造りの会「樅の木の家」
健康な住まい造りの会「樅の木の家」には、九州の会と関東の会があります。

二か月に一度、各会員の現場を見学し、良いところ、悪いところ特に、健康な住まい造りと

言える建物となっているかを自由に語り合う会です。

時にはかなり厳しい辛口のコメントも飛び出します。

関東での今回の開催地は、埼玉県北浦和。

三ケ宮建築さんが手掛けている T様邸での開催でした。

昨年より、九州・関東相互の会の交流を図るために、一社づつ交互に派遣を行っており、

今回は、九州の会会長の堂薗建築 堂薗社長も参加されました。

三ケ宮建築さんの建物は、大工さんの手刻みによる伝統工法の家です。

さらには大工さんの仕事が家の完成の最後まで続くというのが最大の特徴。

手掛けられている家にとってもこんなに嬉しいことはないと感じているに違いありません。

今回も見た目完成した建物ですがまだ大工さんがトントンしている中での定例会でした。

117.jpg

準防火地域にも関わらず外部にたくさんの木が使われているのが見て取れます。

決して法を犯しているものではなく、しっかりととした裏付けのもと成り立っています。

114.jpg

熱弁する三ケ宮建築 小山棟梁と会員・オブザーバー各位。

会を行った部屋の床材は、樅ではなく、天然乾燥を施したという杉板でした。

コロちゃん喜ぶ

040.jpg



























S様の改修工事中、完成した洗面台の上にいた「コロちゃん」

コーキング作業が残っていたので一旦どいてもらったのですが、

せっかくなので既製品の味気ない棚板の上に、もみの木の棚板をあつらえました♪

喜んでいるように見えましたがどうでしょう・・・

039.jpg




















「床だけでも自然材にしましょう」
[「床だけでも自然材にしましょう」]の続きを読む
遠赤外線クッキングヒーター
[遠赤外線クッキングヒーター]の続きを読む
踏台
もみの木の家にお住まいの I 様から踏台が欲しいとのご依頼がありました。

もっと早く用意してあげるべきだったのですが・・・反省してます。

今まで何事もなくほっとしています。

お詫びという訳でもありませんが特別仕様の踏台を作らせていただきました。

006.jpg

ストックしている端材を利用して作りました。

浮造りなので滑り止め効果もばっちりです。 




 
Designed by aykm.