FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
謹んで新年のお慶びを申し上げます
新年あけましておめでとうございます。

昨年もあっという間でしたが、多くの方々に大変お世話になりましたm(__)m

厳しい状況ではありますが、ぶれることの無い様頑張っていきたいと思っております。

本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

188_R.jpg

















さて、我が家恒例の筑前煮を今回も作りました(^^)/

昨晩遅くから取り掛かり、明け方までかかってしまいました(^^;)

今回は、赤いニンジン(京ニンジン?)を使ってみました・・・

彩りが鮮明で良い感じに仕上がりました(^^♪

味の方も家族には好評・・・

もう少し時短テクニックが欲しいですね(^^;)





スポンサーサイト
ご無沙汰しております(^^;)
DSC_1332_R.jpg

















バタバタと日々が通り過ぎ、気が付けば四月も半ば過ぎ・・・

ブログに綴りたいことは沢山あるのですが、じっくりとパソコンと向かい合う時間を作り出すことができていません(^^;)

インスタグラムは、そこそこ頑張っていますので是非検索してみてください(^^)/



お礼の寄書
昨年、地元の小学校より問い合わせがあった「卒業制作」についての続報です(^^)/

校庭に木造アスレチックを作りたいので資材の提供をお願いしたいという話です・・・

安全管理等難しい問題があるのではないかと気をもんでいましたが、

その責任は学校長にあり、作ること自体、学校長の判断次第ということで、校長先生直々のご依頼もあり材料の提供に至りました・・・

制作にあたっては地元の横浜市指定工事店の I 造園さんがサポートするとのこと。

お届けした材料は、杉の磨き丸太・・・

昭和の時代何処の家にもあった床柱です(^^)/

これを9本欲しいとのことでしたので、補足材として2本増しの11本をご提供(^^)/

当初から「無償」との話だったので弊社だけでは無理があるのは分かり切ったこと・・・

頼みの綱は「山康商店」しか思い浮かびませんでした(^^;)

山康商店の山﨑社長はとても男気の強いお方なので快く相談に応じてくださいました。


余談ですが、山康商店は昨年千葉県に移転してしまい、新木場にはもういません・・・

今回、材料の受渡しを以前のお店の前で行いましたが、そのブロック(区画)に営業しているお店はありません・・・

新木場で材木を扱うお店は激減していて、流通拠点として再開発が進むようです・・・


話を戻します・・・

ところでなぜ杉の磨き丸太なのか・・・

昨年、生徒たちから「木についての話を聞かせてください」との申し出を受け

弊社「樅の木の家」に横浜市立飯島小学校6年1組33名と担任の菅野先生が訪ねて下さり、90分にも及ぶセミナーを行いました・・・

「日本人と木のかかわり」といった感じのセミナーです(^^)/

子供たちからは事前にあるレポートをいただいていました・・・

耐久性の高い木、木がなぜ腐るのか、木にとっての害虫、防腐材の種類・・・

当初投げかけた問題について、クラス全員で調べたそうです(^^♪


お金を掛けて丈夫な材料を揃えるのは簡単・・・

手に入る材料に自分たちの調べた工夫を凝らし作り上げることが大事であることを知って欲しかったし、

結果、そこそこの耐久性であることも学んで欲しいと思ったわけです・・・

ですから、数年の寿命である可能性も理解してもらいました・・・

そのうえで寿命が延びる可能性もあり得る材、実際には手に入りやすい材として杉の磨き丸太を選びました(^^)/

背割りもそのまま利用、手を掛けると危険なのでまずはその部分のやすり掛けから始めているそうです(^^♪

という訳で、子供たちが大変喜んでいると寄書きを頂戴しました!(^^)!

20180131232635_IMG_3753_R.jpg

















こんなこと初めてで本当に嬉しく、感激しています(^^♪

我が家のお姫様がこの春入学する小学校です・・・

娘に安全点検をお願いするつもりです(^^)/

新春のお慶びを申し上げますm(__)m
1514890209550.jpg
















元旦当日、5時起きで作った筑前煮です(^^)/

さて・・・いよいよ平成30年・・・

本当に一年が早いです(^^;)

新年おめでとうございます(^^)/

平成29年にやり残したことも数多くございますが、

昨年末、少し時間が取れたので、挨拶回りを一人で回らせていただきました。

事前のご報告ができなかったので、お会いできなかったお客様も多くいらっしゃいましたが、

「久しぶり」と招き入れていただくお客様もいらっしゃいました・・・本当に感謝ですm(__)m

その反面、お叱りもかなりありました(^^;)

口に出して言っていただけることを本当にありがたく受け止めていますm(__)m

お客様のことを思いすぎるあまり、お願いされたことに対して簡単に考えることができなくなっている自分に気がつきます(^^;)

結果時間ばかりが過ぎ去り、機を逃すといったことが多かったようです・・・

お叱りの大半は、樅の木の家に取組む以前のお客様でした。

出来ることと出来ないことを明確にお伝えしなければいけないことも改めて気づかされました・・・

当たり前のことですが、その辺り曖昧なご回答が多かったことに間違いありません(^^;)

平成30年 元旦

気を引き締め直し「変わる」ことを決意いたしました(^^)/

本年もよろしくお願いいたしますm(__)m



昨年11月から2か月弱も更新していませんでした(^^;)

実は、インスタグラムを始めまして、こちらを疎かにしてしまいました・・・

仕組みを良く理解できず、手こずっていますが両立できるよう頑張りますので応援よろしくお願いしますm(__)m



新年のご挨拶
IMG_7364.jpg

















新年あけましておめでとうございます。

昨年は、創業50周年の年でしたが何もできずにあっという間の一年でした・・・

年々、仕事をいただけるお客様に対しましては、手厚いご奉仕が出来ていると自負しておりますが、その分、仕事を待っていただいているお客様への満足度が低下していると反省するところです・・・

既に、「何でもいい」的なお仕事は、お断りする方向に移行していますので、既存のお客様も大分少なくなっています・・・

自分が推奨できる住まいの形が明確になった今、それを求めるお客様のために全勢力を注ぎたいと考えます。

「樅の木の家」を胸を張って推奨するようになって10年経ちます・・・

使えば使うほどその良さを実感しています。

それは、使う側が、良さを感じるというよりは、住まわれているお客様の声に由ります・・・

良いことに間違いないことは、確証されています。

こういう家があることを多くの方に知っていただく努力をしなければなりません。



後継者問題も真剣に考えなければならない時期でもあります。

我が息子も、今年は、中学生となりますが、将来を押し付けられるものでもありません。

まずは、自分の姿勢を正し、カッコいい親父にならなくては・・・

そのためにも、もう少し頑張らないといけませんね・・・

本年もよろしくお願いいたします!



追記、実は、昨年30日にインフルエンザを発症し、とんだ年末年始となっています。それも家族4人同時発症!

30日にお会いした方々に影響がなかったことを祈るばかりです・・・




Designed by aykm.