FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
大型液晶テレビの壁掛け
DSC_0382.jpg



























11年前の建築時よりこの壁に壁掛けテレビの設置を計画していました(^O^)

なので壁の中には、電源とアンテナ線(同軸ケーブル)が用意されています(^^♪

手順は、市販の壁掛け金具を設置・・・

DSC_0383.jpg
















タイル貼りのデコボコ壁なので厚めの「エプトシーラー」を金具の裏面に貼り付けます(^O^)

金具の変形を最小にとどめるために指定のビスより多めに止めつけます(^O^)

下方の黒い部分は配線が通る穴(^O^)

ここまでくればあとは簡単( `ー´)ノ

付属金具をテレビ背面に取り付け、壁に設置した金具に引っ掛けるだけ(^O^)

DSC_0407.jpg



























ジャ~ン!

やっぱカッコいい!(^^)!

ちなみに画面サイズは55型です(^^)v

一応4Kですが、「有機LED」ではありません(◞‸◟)

コストコでなんと\89,800-!(^^)!

じゃなきゃとてもとても・・・

10年越しの夢が叶いました(^^)/~~~


スポンサーサイト



照明器具の改修
001_201703262348544af.jpg















弊社ショールーム「樅の木の家」のブラケット照明・・・

10年前の器具で、調光仕様なので、御覧の通りの口金E26の普通電球。

4連灯なので、400Wの消費・・・

LEDが主流の今、非常に不経済・・・

とは言い、市販のLED電球に交換しても調光タイプだとそこそこの価格だし、不具合も起きやすい・・・

そんな折、ふと思いついたのが、ソケットごと交換しちゃえばいいんじゃない???

で、即実行(^^♪

002_20170326235920f70.jpg















既設のソケットを外し・・・

003_201703270000290ea.jpg















手配した器具のソケットを取り付けます・・・

004_20170327000134a40.jpg















最近のブラケット器具には、こんなボタン型LED電球が付いています。

これで1灯当たり、6.5W、4灯で26W!

調光器も交換したので、当然スムーズな調光(^^♪

白熱電球の温もりとはどうしても違いがありますが、トータルで考えれば妥協せざるを得ない・・・

まぁ「良し!」です(^^♪




TV台作成
284_20160116230946df3.jpg

















テレビ台が完成しました♪

天板は「オーク」・・・ナラ材です。

下の台は「スギ」、

足は、ウッドデッキの余材「ウリン」です。

毎度のことですが、着色は一切していません。

秘密の「木油」を塗ることで「木」本来の色が現れます♪

天板には、ナラ材特有の「虎斑」が現れています。

289.jpg

















昨年末お引渡しをしました、H 様邸に収めてきました♪

H 様も大満足!

幅は、ちょうど2メートルです。

大人2人でかろうじて持てる重さがあります。

またまた良い仕事をさせていただきました♪


ガス衣類乾燥機
955 008


















19年間使用したガス衣類乾燥機がとうとう寿命を迎えました。

ファンベルトを一度交換しただけでフィルターも替えることもなく頑張ってくれました。

衣類乾燥機だけは「ガス」が一番ですね・・・

ちなみに「リンナイ」製で、ガス質はプロパンガスです。

洗濯機はドラム式で乾燥機も付いているのですが話になりません。

今日新しい乾燥機がやってきました最新式だそうです。

容量は5kg・・・

以前のものは4kgでしたが大きさはほぼ一緒。

誤算は扉のサイズ・・・

新しいものは前面全体が扉なので収納場所のドア枠に当たって開きません・・・

洗濯機いっぱいまで架台を下げてかろうじて納まりました。

002_20141210223548517.jpg
























この苦労伝わりませんよね・・・

ドラム式洗濯機故の宿命・・・
002_201406170556020c6.jpg


















自宅の洗濯機・・・

三洋電機の「アクア」。

三洋電機時代の物なのでかなり使ってはいますが「こんな不具合があっていいのか!?」と言う事態にみまわれています・・・

003_201406170607139cf.jpg


















投入口の扉と本体が密着するためのパッキンが外れてそのまま洗濯をすると滝のように漏水します・・・

今回で三度目・・・

最初は一階まで水浸しとなり(二階設置のため)大騒動!

パッキンを抑えている針金が外れてしっかり固定されていない状態でした・・・

とりあえず仕組が判ったので元には戻しましたがなぜ外れたのかが分かりません???

多分パッキンの劣化によるものだろうとは推測できますがこの部分の交換は少し厄介そう・・・

結果その後も外れ続けている訳です(修理するまで洗濯はできません)。

どんどん便利な物が出てきますが“メンテナンス”についての説明が不足しています。

部品の交換が面倒で「買い替えた方が早い(安い)!」なんて直買い替えちゃう(お金に余裕のある人は)・・・

結果廃棄物が増える訳です・・・

今の住宅もそうです。

メンテナンスは必ず必要です!

当たり前のことですがメンテナンスの方法まで考えた家づくりをしなければなりません・・・

メーカーは簡単に「交換すれば良い・・・」と言いますがその交換が厄介・・・

誰もが簡単に交換できる商品の開発を望むと共にそのような家造りをしていきたいと思う次第です・・・



Designed by aykm.