FC2ブログ

uncle momi's world “健康な住まい造りのために”

健康な住まい造りの会「樅の木の家」 山下工務店 山下幸一の日常
悪意?善意?
知人からの連絡・・・

お姉さん宅の浴室で漏水があり、水道局に連絡したところ、

「ホームページに指定工事店の名簿があるので直接連絡してください」

と言われたので上位にあった会社に直ぐ電話したとのこと・・・

日曜日だったのに、直ぐ来てくれたのは良いのですが、

「致命的な漏水、浴室を壊さないと治りません!」

と、きっぱり言われたそうです・・・

とりあえずとった行動が疑問(・・?

まず、給湯器に接続されている管を切断し、

「此処じゃない・・・」当たり前でしょ(-_-;)

それから問題であろう管の手前で止水を完了させています。

お風呂の手前にある、台所、トイレ、二階給水は、復旧させたもののお風呂から先の洗面台、洗濯機は使用不可(-_-;)

何より、給湯器が使えないことが問題(-_-;)

先方曰く、

「来週からお風呂の解体に取り掛かり、修復します。その後システムバスの工事になります・・・」

と、カタログを置いていったそうです(・・?

悪徳業者としか言いようがない取り振る舞いに驚くしかない・・・

知人も後から知った事実で即、連絡をくれた次第でした。

現場に行くと、各所に穴が掘られ切断された給水管(HIVP)が露出・・・

この状況ならば、とりあえずのバイパス工事は容易なのに何もしないなんて考えられない(-_-;)

材料を揃えて出直し、一時間程でバイパス工事完了(^_-)-☆

お風呂も使えるようになりました♪

それにしても水道局の指定工事店にこんな業者が紛れているとは本当に驚きです・・・

お客様には、今後、最善と思われる復旧方法を示し、時間に追われることなく冷静に判断していただく流れです(^_-)-☆



スポンサーサイト



空き巣
005_201703212202242d3.jpg


























25年ほど前に弊社で建築させていただいたU様邸・・・

日曜日、午後5時過ぎ、一本の電話・・・

土曜日の夜、空き巣に入られ先ほど現場検証が終わったとのこと・・・

出先だったので、お伺いできる時間が読めず、21~22時には伺うとの約束をしました。

普段は、20時には寝てしまうとのことで、空き巣被害にあった時も就寝中だったとか・・・

留守だと思って入った泥棒さん・・・

寝室の奥様と出くわして慌てて逃げ出したそうです・・・

本当に良かったと思います。

さて、21時まで営業しているホームセンターに駆け込み、使えそうな品々を買い込み、21時半に現場到着・・・

チャイムを押しても、ドアをたたいても一向に反応なし・・・

ご近所の仲良しさんに声を掛けるも、ご在宅のはずとのこと・・・

結局、空振りに終わってしまいました・・・

ガラスが破られたままで不安なので本日中に来て欲しいとのことでしたが、睡魔に負けてしまったようですね・・・

月曜日、朝一番で伺うとまだ寝ておられたようでした・・・

004_20170321221910c3f.jpg


























俗に言う「サムターン回し」。

本錠近くのガラスを破り、内側に手を廻し、サムターンの施錠を解除・・・

上部に補助錠があるのですが、そちら周辺のガラスを破られ同じく解除・・・

大体見当ついちゃうんですね・・・

補助錠一か所ではダメなんですね・・・

対策としては、補助錠の追加にプラスしてガラス交換まで開閉できないようにプレート金物で固定。

ガラスは、防犯ガラスにします。

とりあえず被害はドアの破損だけで済んだようで、本当に良かったです。

それにしても腹立ちますね!



快適な住まいって何でしょう・・・
今、非常に困った事案に悩まされています・・・

「家が寒い」と言われているのです・・・

リビングを閉鎖できる空間にして欲しいと相談されています。

リビングは、吹き抜けとなっており南東向きの比較的大きな窓があります・・・

天気の良い日は、朝陽が良く当たり、午前中はずっと陽が差します。

温室効果で室温も上がるはずなのに何故か「寒い」とおっしゃいます・・・

実は原因が分かっています・・・

窓の内側に設置したロールブラインドが一日中閉まったままなのです・・・

開けてくださるようにお伝えしたのですが、夜になればまた冷えるのだから同じことで、開け閉めが面倒なだけとのこと・・・

更に、晴れた日ばかりでもない・・・

部屋では、ハロゲンヒーターを南側に設置し、ストーブに当たるように背を北に向ける状態・・・

北側からの冷気を背中に感じるため「寒い」という訳です・・・

外から入ると決して寒くはない…そういう造りの家です。

いくら快適な家であっても住まい方が間違っているといくらでも不快な家になりえます・・・

設計コンセプト、住まい方、全てお伝えしてきたことと思うのですが伝わらなかったようです・・・

家での生活は、一日単位ではなく、継続するものです・・・

折角、陽当りの良い家なのですから、天気の良い日は十分陽を取り込み、その熱を失わない暖房を考えてあげれば、その熱が蓄積されます。

冷気を感じる、北側を暖房してあげれば解決するはずなのですが、「何をしてもダメなものはダメ」と試すことすらしていただけません・・・

同じような空間に住まわれているお客様にお話しすると・・・

「最初の年は、確かに寒いと感じたけど、理屈が分かればこんな快適な家はない♪」

とおっしゃってくださっています。

更には・・・

「私が、お話ししてあげましょう!」

とまで言ってくださいました。

次の冬までに何とかして欲しいと言われていますが、もう少しかみ砕いたご説明をさせていただこうと考えています・・・

ちなみに「夏はいうことない!」とおっしゃっておられます・・・

気になるところは・・・
001_20170302223124838.jpg















INAX(LIXIL)のタイルの精度は良いと思うのですが、ネット貼りの場合の貼付けが良くない・・・

小さいタイルを大体、30cm角くらいにまとめ、裏打ちしてあるのがネット貼り。

その、30cm角の中で、ひん曲がって張られているものが結構あります・・・

張りあがった全体でみれば気にならない。と言ってしまえばそれまで・・・

それでも、どうしても気に入らないところが出てきます。

そうなると、気にしている間に取り除いて貼りなおした方が早い場合も・・・

ちょうどそんな作業をしているところでした(^^♪

残念ながら、メーカーのカタログ写真の中にも曲がったものがあったりするのでクレームになりません・・・



シロアリって奴は・・・
007_20141129223654240.jpg


















シロアリが発生していた所に故意に樅の端材を置いてみました・・・

正確な日数を数えていなかったのですが4~50日だと思います。

夏目の部分を食しているので浮造りしたみたいになっています。

残念なのはこの場所に置いていたケヤキの板が被害に遭ってしまいました・・・

薪用に買ってきた板でしたがそこそこ良い板だったので躊躇していたもの・・・

おかげで踏ん切りがつきました。

高級な薪です・・・

Designed by aykm.